現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 助成制度・計画・調査・統計・報告 > 計画・ガイドライン > 港区環境審議会区民委員を募集します

ここから本文です。

更新日:2024年6月10日

港区環境審議会区民委員を募集します

港区の環境の保全に関する基本的事項について調査・審議する港区環境審議会の区民委員を募集します。

icon_tirashi(PDF:243KB)

港区環境審議会については、以下リンクをご覧ください。

港区環境審議会公募区民委員の公募内容(PDF:120KB)

港区環境審議会とは

応募締切は、令和6年7月12日(金曜日)です。

募集の内容

対象

港区在住者

募集人数

3名

募集期間

令和6年6月10日(月曜日)~令和6年7月12日(金曜日)まで

任期

令和6年9月1日~令和8年8月31日の2年間

審議会の開催回数等

開催頻度は、諮問等の状況により異なりますが、年間2回程度の予定です。

開催時間帯は、夜間を予定していますが、日中に開催される場合もあります。

一時保育を希望される場合は、事前にお申し出ください(一時保育対象年齢は生後4ヶ月~小学校就学前です)。

報酬

区の定める基準に基づく報酬、交通費をお支払いします。

選定方法

応募用紙とレポートによる書類選考で決定します。

港区環境審議会公募区民委員選定基準(PDF:127KB)

選定にあたって判断要素とする項目(PDF:98KB)

レポートテーマ

「『多様な暮らし・活気・自然が調和する持続可能な都市 みなと』を実現するために私たちができること」

今、世界各地で、人的活動による環境への影響が生じています。

地球温暖化の防止や生物多様性の保全、資源循環などをはじめ、様々な環境配慮が求められる中、区は、人々の多様な暮らし、まちの発展や活気、自然が共存し調和する持続可能な都市を実現するために取り組んでいます。

こうした中で、環境問題や環境への配慮を自分ごととして捉え、あなた自身、また、私たちにできることを、港区の特性を踏まえて自由に記述してください。

応募方法

電子申請、郵送、直接持参で応募できます。

電子申請の場合

以下のページから応募してください。7月12日(金曜日)必着です。

https://logoform.jp/form/Mt5V/553243

郵送、直接持参の場合

応募用紙に必要事項を記入し、レポートと一緒に提出してください。

印刷ができないなどの場合は、他の用紙に記入していただいても構いません。必要事項【氏名、ふりがな、性別、生年月日、住所、連絡先電話番号、応募動機(200字程度)、港区での委員の経験がある場合は、経験したすべての任期】に漏れがないように気をつけてください。

応募用紙、レポート用紙は、環境課環境政策係(港区役所8階)でも配布します。

郵送

〒105-8511 港区役所環境課環境政策係

令和6年7月12日(金曜日)(必着)

直接持参

募集期間中の平日8時30分~17時15分の間に、港区役所8階環境課環境政策係へ提出してください。

その他

港区環境審議会委員氏名は、区のホームページ等で公表されます。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2486