• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 税制改正 > 上場株式等の配当所得等及び譲渡所得等に係る住民税の課税方式の選択について

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

上場株式等の配当所得等及び譲渡所得等に係る住民税の課税方式の選択について

上場株式等の配当所得等については、「申告不要」「総合課税」「申告分離課税」のいずれかを選択できるものとされています。また、株式等譲渡所得等については、「申告不要(源泉徴収のみ)」「申告分離課税」のいずれかを選択できるものとされています。
上場株式等の配当所得等及び株式等譲渡所得等に係る住民税の申告については、所得税の確定申告と異なる課税方式を選択することができます。

 

所得税の確定申告と異なる課税方式を選択する場合は、次の住民税の申告書を提出してください。郵送による提出も可能です。

※ 申告書の提出は、原則として該当年度の申告期限(3月15日)までに提出してください。

※ 申告期限後であっても、納税通知書が届く前までに提出されたものは有効です。 (該当する納税通知書がすでに送達されている場合は、この申告は無効となります。)

 

提出先・郵送先:
〒105-8511港区芝公園1丁目5番25号
港区役所 産業・地域振興支援部 税務課 課税係 宛て

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部税務課課税係

電話番号:03-3578-2593~8、2600~9

ファックス番号:03-3578-2634