現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 税制改正 > 給与所得控除の改正(令和3年度改正)

ここから本文です。

更新日:2021年3月5日

給与所得控除の改正(令和3年度改正)

  1. 給与所得控除額が一律10万円引き下げられます。
  2. 控除額の上限が適用される給与等の収入金額を1,000万円から850万円に、給与所得控除の上限額を220万円から195万円に引き下げられます。

●給与等の収入金額が850万円を超える場合、所得金額調整控除が適用される場合があります。

給与所得控除額の詳細

給与等収入金額 給与所得の金額(表内に示す計算式に基づく)
改正後 改正前
550,999円以下 0円 0円
551,000円~650,999円 収入金額-55万円で求めた額
651,000円~1,618,999円 収入金額-65万円で求めた額
1,619,000円~1,619,999円 1,069,000円 969,000円
1,620,000円~1,621,999円 1,070,000円 970,000円
1,622,000円~1,623,999円 1,072,000円 972,000円
1,624,000円~1,627,999円 1,074,000円 974,000円
1,628,000円~1,799,999円 ※収入金額×0.6+10万円 ※収入金額×0.6
1,800,000円~3,599,999円 ※収入金額×0.7-8万円 ※収入金額×0.7-18万円
3,600,000円~6,599,999円 ※収入金額×0.8-44万円 ※収入金額×0.8-54万円
6,600,000円~8,499,999円 収入金額×0.9-110万円 収入金額×0.9-120万円
8,500,000円~9,999,999円 収入金額-195万円で求めた額
10,000,000円以上 収入金額-220万円で求めた額

※収入金額を4で割り、千円未満の端数を切り捨ててから4倍にしてください。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部税務課課税係

電話番号:03-3578-2593(内線:03-3578-2593~8、2600~8)

ファックス番号:03-3578-2634