現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 「地域で共に生きる障害児・障害者アート展」を開催します 自己表現の着地点 ~形では描けないもの 言葉では表せないこと~

ここから本文です。

更新日:2023年1月13日

「地域で共に生きる障害児・障害者アート展」を開催します
   自己表現の着地点  ~形では描けないもの 言葉では表せないこと~

「「地域で共に生きる障害児・障害者アート展」を開催します 自己表現の着地点 ~形では描けないもの 言葉では表せないこと~」のチラシ画像
チラシ(PDF:931KB)

区では、「障害者が創作した作品を、地域の人たちに見て感じてもらいたい」との思いから、障害児・障害者アート展を平成23年度から開催してきました。
今回は、サブタイトルを「自己表現の着地点  ~形では描けないもの 言葉では表せないこと~」として、ヤマトグループ歴史館(クロネコヤマトミュージアム)で開催します。
障害のある方々が日頃の活動の中で制作した個性あふれる、色彩豊かな作品を展示します。
ぜひご来場ください。

日時

令和5年1月31日(火曜)から2月26日(日曜)
10時から17時

  • ※ 月曜休館
  • ※ 入館は16時30分まで

場所

ヤマトグループ歴史館(クロネコヤマトミュージアム)(外部サイトへリンク)
6階多目的スペース
(港区港南2-13-26 ヤマト港南ビル)

費用

入場無料

展示作品について

  1. 重度障害児の日中一時支援事業の中で制作された作品
  2. 区内の障害児・者施設の日中活動の中で制作された作品
  3. 障害者週間記念事業のポスター展の優秀作品

出展事業

  • 港区重度障害児日中一時支援事業

事業所 ※50音順

  • アフタースクール クローバーキッズ麻布十番
  • アプローズ南青山
  • えがおワークス(令和4年12月現在サービス提供休止中)
  • 風の子会高浜生活実習所
  • 工房アミ
  • 工房ラピール
  • コペルプラス 浜松町教室
  • 新橋はつらつ太陽
  • すてっぷわん
  • たいらか
  • 西麻布作業所
  • 虹色の風
  • ハービー&マックローリン・陽だまり介護センター
  • ハッピーテラス芝浦教室
  • 港区立児童発達支援センター ぱお
  • 港区立精神障害者支援センター あいはーと・みなと
  • みなと工房
  • みなと障がい者福祉事業団

問い合わせ

障害者福祉課障害者福祉係
電話:03-3578-2670
ファックス:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

(内線:2670)