• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 就学前障害児の発達支援が無償化されます

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

就学前障害児の発達支援が無償化されます

令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化に併せて、就学前の児童が障害児通所支援を利用した際の利用者負担が無償化されます。

無償化される期間

満3歳になって初めての4月1日から、小学校就学までの3年間
具体的な対象者の例は、下表のとおりです。

サービスを利用する時期 無償化の対象となる児童
令和元年10月1日から
令和2年3月31日まで
誕生日が平成25年(2013年)4月2日から
平成28年(2016年)4月1日までの児童
令和2年4月1日から
令和3年3月31日まで
誕生日が平成26年(2014年)4月2日から
平成29年(2017年)4月1日までの児童

無償化される費用

児童福祉法に基づく、サービス費用の利用者負担額

※医療費や食費等の実費負担については無償化の対象外です。

手続き

無償化にあたっての新たな手続きは必要ありません。

無償化の対象となる児童は、通所受給者証に「無償化対象児童」と記載されます。利用している障害児通所支援事業者に「無償化対象児童」の記載がある通所受給者証を提示してください。事業者に利用者負担額を支払う必要がなくなります。

なお、無償化の対象となる児童が令和元年9月30日時点で既に通所受給者証の交付を受けている場合、通所給付決定の変更や更新までの間は、「無償化対象児童」の記載がなくても、利用者負担額を支払う必要がなくなります。

問い合わせ

保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係
電話:03-3578-2462
ファクシミリ:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係

電話番号:03-3578-2462

ファックス番号:03-3578-2678