現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 令和3年度 港区 高次脳機能障害理解促進事業 研修会

ここから本文です。

更新日:2022年1月11日

令和3年度 港区 高次脳機能障害理解促進事業 研修会

令和3年度港区高次脳機能障害理解促進事業研修会では、「学習や生活にかかわる高次脳機能について」をテーマに、よりよい学校生活を送るためのアドバイスや提案を行います。

日時

令和4年2月4日(金曜) 午後6時30分から午後8時30分

場所

障害保健福祉センター(港区芝1-8-23)6階多目的体育室

講師

羽田拓也氏(東京慈恵会医科大学附属病院リハビリテーション科医局長)

対象者

高次脳機能障害の支援者、教育現場で働いている方、当事者や家族、その他関心がある方

申込

電話またはファックス
電話:03-5472-3710(みなとコール)
ファックス:03-5439-2514(障害保健福祉センター)

参加費

無料

備考

  • 研修会参加にあたり、自宅での介護または会場での一時保育等が必要な方は1月19日(水曜)までに障害保健福祉センターへご相談ください。
  • 手話通訳者がおりますので、手話が必要な方でもご参加いただけます。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入室の際はマスク着用・手指消毒にご協力ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。