現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > お知らせ > 令和3年度 第4回障害児・者を支援している人への研修のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2021年11月17日

令和3年度 第4回障害児・者を支援している人への研修のお知らせ

障害児・者を支援する方を対象として、支援に必要な知識や理解を深める研修を実施します。

延期になっておりました、令和3年度第4回は、「テクノロジーを使った働き方」をテーマに、障害者等が在宅でロボットを操作し接客する「分身ロボットカフェ」のほか、自作ゲームを販売するまでの経緯や、現在開発中のロボットアームについて、一緒に働いているスタッフを交え、重度障害者の就労の可能性についてお話しいただきます。

日時

令和3年12月17日(金曜) 午後6時30分から午後8時

場所

障害保健福祉センター(港区芝1-8-23)6階多目的体育室

講師

永廣 柾人氏(障害当事者・港区障害者地域自立支援協議会委員)

対象者

仕事・家族・ボランティア等で障害児・者の支援や介護に携わっている人、または関心がある区内在住・在勤・在学者

申込

電話またはファックスで、障害保健福祉センターへ。
電話:03-5439-2511 ファックス:03-5439-2514

参加費

無料

備考

  • 研修参加にあたり、自宅での介護または会場での一時保育等が必要な方は12月10日(金曜)までに障害保健福祉センターへご相談ください。
    • ※ 現在、一時保育はキャンセル待ちで受付をしております。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入室の際はマスク着用・手指消毒にご協力ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。