現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 心のバリアフリー推進事業 > 第39回障害者週間記念事業

ここから本文です。

更新日:2020年12月3日

第39回障害者週間記念事業

12月3日~9日は、障害者週間です。障害者週間は、障害や障害者への理解を深めるとともに、障害者の社会参加を促進するために設けられています。
区では、障害者週間を記念し、以下のとおり事業を実施します。

《オンライン》第39回障害者週間記念事業~ともに生きるみんなの集い~

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、オンラインで開催します。

配信開始日

12月3日(木曜)

内容

第1部 記念講演(テーマ:障害を知る)

挑戦って、楽しい! ~「勇気」は心のバリアフリー

講師

太田 渉子選手

プロフィール

冬季パラリンピック(トリノ、バンクーバー、ソチ)にスキー選手として3大会連続出場したメダリスト。
2014年に引退後、2018年にテコンドー選手として現役復帰。東京2020パラリンピック大会に出場内定。

第2部 芝浦小学校「歌花隊」による合唱

令和2年3月から、新型コロナウイルスの影響で活動を中止していました。活動中止の状況の時を経て、歌の大切さや、仲間の大切さに気付くことができました。今回は、短い間での練習ですが、こんな時だからこそ、みなさんの心に届く歌を作れるように精一杯練習しました。ぜひお聴きください。

感謝状贈呈及びポスター展表彰式

令和2年11月11日(水曜)に感謝状贈呈及びポスター展表彰式を開催しました。感謝状贈呈企業等3者に区長から感謝状を贈呈するとともに、障害者週間ポスター原画展入賞者3者に対し、表彰状の授与を行いました。
式の様子は、区の広報番組である「港区広報トピックス」で放送します。広報番組は、12月21日(月曜)以降、区ホームページやケーブルテレビ(J:COMチャンネル港・新宿 11ch)でご覧いただけます。

表彰式

感謝状贈呈企業等

令和2年度障害者週間記念事業実行委員会において、障害者に対して理解と功績の顕著な企業や団体及び個人として、感謝状贈呈企業等の選定を行い、以下の3者を決定しました。

  • 中山 勝博様
  • 公益財団法人 伊藤忠記念財団
  • 株式会社 東京ソワール

障害者週間ポスター原画展入賞者

令和2年度は、合計38点の作品をご応募いただきました。ありがとうございました。

最優秀賞(第39回障害者週間記念事業ポスターに採用)

最優秀作品

アミ1クラス(工房アミ)

優秀賞

クリムキ 美亜 ローズ様(笄小学校5年)
伊藤 正一郎様(新橋はつらつ太陽)

佳作

内藤 千尋様(高陵中学校 3年)
神本 裕亮様(御成門小学校 5年)
村里 菜美様(芝浦小学校 6年)
渡邉 真観様(みなと障がい者福祉事業団)

障害者週間ポスター原画展の開催

「障害者週間記念事業~ともに生きるみんなの集い~」に使用する周知ポスターの原画について、全ての応募作品を展示します。

とき

11月30日(月曜)~12月4日(金曜)午前8時30分~午後5時

ところ

港区役所1階ロビー(芝公園1‐5‐25)

その他

障害者週間ポスター原画展の様子は、後日動画により公開する予定です。

「区民とともに Feel your MINATO」(2020年11月放送)~いきいきと働く障害者の皆さん~

多くの方に、障害のある方について、理解を深めていただくために、広報番組を活用し、動画を制作しました。
動画では、区内就労支援施設(工房ラピール、みなと工房)や区役所1階にある福祉売店「はなみずき」でいきいきと働いたり、活動をしている皆さんを紹介しています。

主催

  • 港区
  • 第39回障害者週間記念事業実行委員会
  • 港区心身障害児・者団体連合会

後援

  • 港区社会福祉協議会
  • 港区民生委員・児童委員協議会

問い合わせ

障害者福祉課 障害者福祉係
電話:03-3578-2670
ファックス:03-3578-2678

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者福祉係

電話番号:03-3578-2670

ファックス番号:03-3578-2678