• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年4月7日

平成18年度苦情解決状況

港区障害者サービス苦情解決委員会の平成18年度苦情解決状況を報告します。

委員会開催状況

平成18年度は苦情の申し立てが2件ありました。

  • 第1回 平成18年12月7日
  • 第2回 平成19年2月2日

苦情内容および審議結果

申し立て1

苦情内容(要約)

娘が数年前にてんかん治療を目的とした脳の手術を受け、その結果、短期記憶障害が発生して知的障害者手帳の交付を受けました。区内の知的障害者施設に入所していましたが、施設利用者や職員に対して数回かみ付いたことから、「施設内における支援によるかみ付き行為の改善は困難で、利用者および支援職員の安全を確保できない」との理由で施設利用の解除通知を受けました。しかし、かみ付き行為は障害特性やその場の状況によるものであり、支援体制の不備を棚にあげた解除通知は納得がいきませんので、解除通知の撤回を求めます。

審議結果

以下のような内容の意見書を区長に提出されました。(要約)

  1. 苦情解決委員会の立場

    委員会は、障害者福祉に係る事業者に対する苦情の解決も検討する機関ではあるが、今回の申し立て案件は民間の契約関係に基づくものであり、契約解除自体の成否を判断することは適当ではない。したがって、可能な限り当事者間の協議に基づき解決されることが望ましい。同様の理由から区もアドバイス等の役割に限定されざるを得ないと思われる。

  2. 申し立てへの意見

    施設利用にあたっては、施設が集団で日常生活を送る場であることから、施設側はもとより、利用者も施設と協力して事故が起こらないように配慮することが求められている。今回の「かみ付き」行為は医学的な見地からの検討が必要であったと同時に、申立者においても、事前の情報提供や事故後の適切な対応等施設側との協力が求められていたものと思われる。今回、協力体制が取られないまま事態が推移したことは遺憾な状況であり、そのような事情の下で施設側が契約解除を通知したことについて、施設側の対応の不適切さを指摘することは妥当とは思えない。
    今後、申立者の協力が得られるのであれば、施設側も対応の道を閉ざすべきではないと考える。全ての利用者の安全確保という施設運営の基本理念に基づき、相互協力を前提とした双方の協議を望むものである。

区の対応

委員会の意見書が提出されたことを受けて、区は、申立者と施設側の協議の場を設定して、双方での話し合いを行っていただきました。

申し立て2

苦情内容(要約)

以前、スポーツセンターの工事のときに、障害者に配慮した施設になるよう障害児の親が話し合い、トイレの洋式化等の要望を出して、対応されてきた経緯がある。芝プールの工事など新規の施設建設時には障害者への設計上の配慮を、区のいずれかの部署で集約、管理し、他の施設での情報を生かす形で活用してほしい。苦情解決委員会でそのような体制をとるよう提言してほしい。

審議結果

以下のような内容の意見書を区長に提出しました。(要約)

  1. 申し立てへの意見

    区立施設における障害者への配慮について、類型的な要求と個別的な要求が蓄積されて生かされることが望ましい。そのために、過去の施設建設時等の問題・課題の事例の収集を試み、合わせて、タウンマップ作成者をはじめとして情報収集が可能な団体や機関との協力による情報収集が必要と思われる。 それらの情報を区として一元管理し、よりよい活用に結びつく体制の確立に努力していただきたい。

区の対応

委員会の意見書が提出されたことを受けて、今後、関係部署と協議し、申立および委員会の意見書の趣旨に沿うような体制、方法を具体的に検討します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者福祉係

電話番号:03-3578-2386

ファックス番号:03-3578-2678