• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > その他の施設など > 身体障害者(児)施設

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

身体障害者(児)施設

種類

内容

総合施設
(国立身体障害者リハビリテーションセンター)

身体障害者の障害の程度に応じて、各専門分野の職員で構成するリハビリテーションチームにより社会復帰のための治療および訓練を総合的に行います。

肢体不自由者更生施設

15歳以上の肢体不自由者が入所して、更生に必要な訓練を受けます。利用期間は原則として一年以内

視覚障害者更生施設

15歳以上の視覚障害者が入所(通所)して、更生に必要な知識・技能の指導(点字、あんま、はり、きゅうなど)および訓練を受けます。利用期間は原則として一年以内

盲人ホーム

あんま師、はり師、きゅう師の免許をもっている視覚障害者で、自営したり雇用されることが困難な人が入所(通所も含む)して、あんま、はり、きゅうに関する技術養成指導を受けます。

聴覚・言語障害者更生施設

15歳以上の聴覚・音声機能・言語機能障害者が入所して、社会的更生に必要な治療および訓練を受けます。利用期間は原則として一年

内部障害者更生施設

15歳以上の内部障害者(心臓、じん臓、呼吸器などの機能障害者)が入所(通所)して、健康管理のもとに必要な生活訓練・職業訓練を受けます。利用期間は原則として一年

身体障害者授産施設
身体障害者通所授産施設

15歳以上の身体障害者で、雇用されることの困難な人または生活に困窮する人などが入所(通所)して、必要な訓練・授産作業・生活指導を受けます。

身体障害者療護施設

15歳以上の重度身体障害者で常時介護を必要とする人が入所して、日常生活の介護および日常生活動作の訓練などを受けます。

肢体不自由児施設

肢体不自由児が入所(通所を含む)して、独立自活に向けて治療・訓練を受けます。

盲児施設

目が全く見えないか、少し見えても日常生活が困難な児童を入所により保護し、生活指導および職業指導、盲学校への通学を行います。

ろうあ児施設

耳が全く聞こえないか、少し聞こえても日常生活が困難である児童を入所により保護し、生活指導および職業指導、ろう学校への通学を行います。

難聴幼児通園施設

耳が全く聞こえないか、少し聞こえても日常生活が困難である幼児が通所により聴能訓練・言語訓練および生活指導を受けます。

※入所の際に東京都心身障害者福祉センターの判定が必要な場合があります。

※本人の収入および世帯の課税状況により費用負担があります。

窓口・お問い合わせ

  1. 18歳以上
    各総合支所 区民課 保健福祉係
  2. 18歳未満
    東京都児童相談センター
    電話:03-3208-1121

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口