ここから本文です。

更新日:2019年2月13日

実現に向けた今後の区政運営

最後に、これまで述べてまいりました施策の着実な推進に向けた、今後の区政運営について申し上げます。

参画と協働、企業連携、全国各地域との連携

私は、区民一人ひとりが担い手となり、共に地域社会を創り上げていくことが必要と考えています。
区では、より多くの区民が区政に参画できるよう、基本計画や、施設の整備計画の策定にあたって、区民意見の募集や、説明会、ワークショップを開催しています。
今後も、施策の展開にあたっては、区民の参画を積極的に求め、丁寧な合意形成を図りながら、開かれた区政を推進してまいります。

企業の力を地域の発展と活性化につなげるため、昨年9月に、「港区企業連携推進方針」を策定し、企業との積極的な連携に取り組んでいます。
区は、企業が集積する恵まれた地の利を生かし、学校を地域で支える学校支援ボランティアや、がん患者に対する支援など、多くの分野で企業と連携した事業を展開しています。
今後も、区と企業の相互の強みを生かし、柔軟な発想や新たな着眼点を持った魅力ある事業を創出してまいります。

港区は、全国各地域との連携を進めています。
阿波踊りを縁とした白金北里通り商店会と、徳島県阿南市との連携は、新たな人の流れと、にぎわいを生み出し、地域の活性化につながっています。
区役所1階の福祉売店「はなみずき」では、全国各地の障害者就労支援施設等で生産した商品を販売しています。また、昨年6月には、港区、渋谷区、杉並区、北区、葛飾区の5区が合同で区役所1階ロビーにおいて、同じく障害者就労支援施設等で生産した商品の販売会を実施しました。
昨年7月からは、区民と全国各地域を直接つなげる取組として、全国の15の自治体の協力の下、各地の農産物や、特色ある品物を販売する「全国連携マルシェin芝浦」を定期的に開催し、地域に新たなにぎわいが生まれています。
北海道宗谷地域の8町1村で構成される宗谷町村会との連携は、今年で、4年目を迎えます。豊富町や利尻富士町との連携による区内銭湯でのイベントでは、港区にいながら日本最北の温泉郷の魅力を感じることができ、多くの区民の皆さんに喜んでいただいています。
来年度は、区民が宗谷地域に一定期間滞在し、現地で仕事をしながら地元の人たちとの交流や、学びを通じて暮らしを体験できる「(仮称)宗谷地域版ワーキングホリデー」を実施します。
また、本年8月には、区内の子どもたちが東京都の島しょ地域を訪れ、地元の子どもたちと触れ合う機会を設け、人と人との相互交流を深めてまいります。
連携には、信頼と行動が必要です。今後も、これまで以上に、お互いの顔が見える関係性を築き上げ、区と全国各地域が共に発展し合える全国連携を推進してまいります。

これまで述べてまいりました「参画と協働」、「企業連携」、「全国連携」を更に推し進め、「行政の力」、「区民の力」、「民間の力」、「全国各地域との連携の力」の「4つの力」を組み合わせ、港区の持つ総合力を生かした区政運営を力強く展開してまいります。

AIをはじめとしたICTの積極的な活用

現在、ICTは加速度的に進化しています。
今年度は特に、「港区AI元年」と銘打ち、多言語AIチャットによる外国人向けの情報発信や、業務自動化ツール(RPA)の導入拡大など、各分野でAIをはじめとする先端技術の活用を推進しています。
AIなどのICTを積極的に活用し、効率的な事務処理を進め、迅速で、質の高い区民サービスを提供してまいります。

ラグビーワールドカップ2019及び東京2020大会への対応

本年9月20日に、「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開幕します。
ここ港区は、日本ラグビー発祥の地であるとともに、ラグビーの聖地「秩父宮ラグビー場」が立地しています。
世界で活躍するトップ選手と区民との交流事業を積極的に展開するとともに、大会の素晴らしさと感動を分かち合う場を提供するなど、ラグビーに対する熱き想いを区民の皆さんと共有してまいります。

東京2020大会の開催まで1年余りとなり、大会の開催に向けた準備が本格化してまいりました。
大会の開催に向けては、東京都や組織委員会が、大会開催期間中にこれまでに前例のない大規模な交通規制を検討しています。
区としても、行政サービスや、地域の行事への影響などをあらかじめ把握し、大会開催時に区民生活に対する影響が最小限となるよう、必要な対策を講じてまいります。
世界中のオリンピアン、パラリンピアンが港区に集う、この絶好の機会を捉え、区民一人ひとりの心に刻まれる大会となるよう、気運醸成を積極的に図ってまいります。

続きを読む

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課企画担当

電話番号:03-3578-2086

ファックス番号:03-3578-2034