• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 子育て支援施設 > 児童館・子ども中高生プラザ等における新型コロナウイルス感染症の対応について【令和2年9月18日現在】

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

児童館・子ども中高生プラザ等における新型コロナウイルス感染症の対応について【令和2年9月18日現在】

今後も新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止し、お子さんをはじめ、ご家族の生命や健康、安全・安心な生活を守るため、引き続きご協力をいただきますようお願いします。

学童クラブ事業について

 学童クラブ室、放課GO→クラブ室内の過密状況を回避するため、保護者等がテレワーク勤務などで自宅にいる場合は児童の利用自粛をお願いいたします。

学童クラブの利用時間について

学童クラブの利用時間は、通常通りとします。

学童クラブ利用の際のお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、引き続き次の事項についてご協力いただきますよう、お願いいたします。

  1. 学童クラブを利用する日は、登室又は学校登校前に自宅でお子さんの体温を計測するとともに、健康状態を把握し、発熱等が認められないことを確認してください。
  2. 学童クラブを利用する児童は、マスクの着用をお願いします。
  3. 登室後に発熱等が認められた場合は、保護者の方にお迎えに来ていただきます。

発熱等が認められる場合について

学童クラブにおける感染拡大を防止する観点から、罹患が確認されないお子さんについても、37.5度以上の発熱や呼吸器症状(以下「発熱等」という。)が認められる場合には、学童クラブの利用はできません。

また、発熱等が認められた場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでの間、学童クラブの利用はできません。

学童クラブ育成料について

1.月のうち1日でもご利用された場合は、徴収させていただきます。

2.新型コロナウイルス感染症予防を理由に利用を自粛される場合は、「学童クラブ育成料免除申請書」を各施設にご提出いただき、徴収しないものとします。

10月分の提出期限は9月30日(水)です。

※申請書の提出が遅れますと口座引き落とし、または納付書が送付されますので、早めにご提出ください。

3.通常、2か月にわたり利用がない場合は退会となりますが、特例として「学童クラブ育成料免除申請書」を事前に提出することで在籍を保証します。

4.12月までの免除申請を受け付けます。

利用の再開は随時可能ですが、予め施設に連絡をした上でご利用下さい。(利用再開後は育成料を徴収させていただきます)

学童クラブ育成料免除申請書(10月から12月申請分)(PDF:165KB)

 

おやつ代・おたのしみ会費について

月に1日でも利用する場合は、当月分のおやつ代・おたのしみ会費は全額徴収します。

学童クラブで実施する事業等について

学童クラブで実施しているイベント(移動を伴う遠出、大勢が集まる学童クラブ等をまたいだ交流事業等)については中止とし、多数の保護者等が参加する行事や保護者会の方法については、接触を避ける工夫を検討します。

令和3年度の学童クラブ入会選考について

 今年度(令和2年度)の出席率は来年度(令和3年度)の入会選考の算定には含みません(出席率による減点は行いません)。また、テレワーク勤務等により自宅で子どもを見ながら就労している場合も、来年度の入会選考での減点は行いませんので引き続き可能な限りの学童クラブの利用自粛にご協力をお願いします。

児童館、子ども中高生プラザ等の一般利用について

児童館等、子ども中高生プラザ、児童高齢者交流プラザ、子どもふれあいルームは、過密状態を回避するため、利用定員の設定や利用者の入替制によるこまめな消毒など、各施設の利用実態に沿った新型コロナウイルス感染症予防対策を講じたうえで、段階的に一般利用を再開しています。

なお、感染症予防対策により利用可能人数が減少するため、当面は、区内在住者の利用を優先します。

飯倉学童クラブ、豊岡、高輪、白金台、台場の各児童館で実施している日曜日の週末施設開放は今年度中止します。

おもちゃの病院は、当面の間中止します。

ただし、障害児休業日等支援事業の登録者については、学童クラブに準じた対応を行います。

放課GO→の利用の休止ついて

放課GO→は、放課GO→学童クラブと同室で実施しており、休止前と同様の運営は、過密状態となるため、困難です。新型コロナウイルス感染症の予防や治療法が確立され、感染リスクが他の感染症と同等になるまでの当面の間、引き続き休止します。

学童クラブ事業の出席状況

学童クラブの出席状況(3月~7月分)(PDF:230KB)

学童クラブの出席状況(8月)(PDF:203KB)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課子ども青少年育成係

電話番号:03-3578-2426

ファックス番号:03-3578-2384