現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 国際化推進・国際交流 > 国際化推進施策の取組み紹介 > 外国人への情報提供事業 > ミナトインフォメーションメール > ミナトインフォメーションメール 2018年7月10日配信分 やさしい日本語版

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

MIM-2018年7月10日号 やさしい日本語版

 1. 港区 外国人相談(そうだん)利用の お知らせ

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

港区では、区内に 住んでいる・仕事をしている・学校に 行っている 外国人(がいこくじん)のために、行政(ぎょうせい)サービスに 関する 相談と 情報提供(じょうほうていきょう)を 英語で 行っています。
【相談することが できる 日にちと 時間】月曜日~金曜日(祝日(しゅくじつ)、12月29日~1月3日は行いません) 午前9時~正午、午後1時~午後5時
【といあわせ】地域振興課(ちいきしんこうか)国際化推進係(こくさいかすいしんかかり)(Tel 03-3578-2046,2524)

 2.商店街等多言語対応力向上支援事業で 協力いただいた 店舗を 紹介します。【CERVECERIA GRAN VIA】

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

商店街 CERVENIA GRANVIA 1 商店街 CERVENIA GARANVIA 2 

商店街 CERVENIA GRANVIA 3

港区(みなとく)は 港区内(みなとくない)の 店舗(てんぽ)が 外国語(がいこくご)で お客様(きゃくさま)に 対応(たいおう)できるよう 支援(しえん)しています。
支援(しえん)をした 店舗(てんぽ)を 紹介(しょうかい)します。

【CERVECERIA GRAN VIA】
気軽(きがる)に 一杯(いっぱい)から、しっかり 食事(しょくじ)まで できる スペイン料理店です。オーナーが 自分(じぶん)で 作っている「秋田産(あきたさん)・生ハム」、スペインで 有名な タパス(小皿料理)や パエリアまで、幅広い メニューを 用意(ようい)しています。
「セルベセリア」とは、スペイン語で「ビアホール」「ビール居酒屋(いざかや)」という 意味(いみ)です。8種類の スペインビールが ありますので、みんなで 頼んで 飲み比べてみるのも おすすめです!もちろん ワインも 全て スペイン産で、30種類以上の セレクションが あります。ウィスキー、リキュール、シェリーや、新鮮(しんせん)な オレンジジュースで 作った カクテルなど、その他にも 様々な ドリンクメニューが並びます。 
住所(じゅうしょ):港区赤坂6-4-15
TEL: 03-6277-8621

くわしい ことは 下の URLを みて ください。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ekRYWsvjh6U/(外部サイトへリンク) (日本語)

 3.港区国際交流協会(みなとくこくさいこうりゅうきょうかい)日本語講座(にほんごこうざ)受講生(じゅこうせい)募集(ぼしゅう)

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

港区国際交流協会(MIA)では、港区(みなとく)と 港区の 近くに 住んでいる 外国の 人たちを 対象(たいしょう)に、日本語初級講座(にほんごしょきゅうこうざ)を 行っています。
日本語の 基礎(きそ)と 日常生活(にちじょうせいかつ)を 送るために 必要(ひつよう)な 表現(ひょうげん)を 学習(がくしゅう)します。
3つの クラスに 分けて 授業(じゅぎょう)を やります。
ぜひ 来て ください。
ステップ1:まったく 初(はじ)めて 日本語を 勉強(べんきょう)する人
ステップ2:ステップ1を 受けた人、もしくは ひらがなが 読むことが できる人
ステップ3:ステップ2を 受けた人、もしくは ひらがな、カタカナが 読むことが できる人
• 受講料(じゅこうりょう):
 ステップ1 MIA会員(かいいん) \9,000、MIA会員ではない人\10,000
 ステップ2 MIA会員\9,500、MIA会員ではない人\12,000
 ステップ3 MIA会員\9,500、MIA会員ではない人\12,000
※テキスト代は 無料(むりょう)です。
※港区に 住んでいる人・港区で 働(はたら)いている人・港区の 学校に 行っている人は、受講料が 半額(はんがく)になります。くわしいことは MIAに 連絡して ください
もうしこみや 日程など くわしいことは、下の URLを 見て ください。
http://www.minato-intl-assn.gr.jp/language/japanese.php(外部サイトへリンク)

• といあわせ:一般財団法人港区国際交流協会(MIA)
   Tel: 03-6440-0233 ※日本語、英語対応が できます。
   E-mail: mailto:office@minato-intl-assn.gr.jp

 4.ロビーコンサートを行います。

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

フルート四重奏(よんじゅうそう)(4つの 楽器を 使って 演奏(えんそう)を すること)コンサートを 行います。誰でも 聞くことが できるコンサートです。ぜひ 来て ください。
【日にちと 時間】7月25日(水)午後0時15分~0時45分
【場所】港区役所(みなとくやくしょ)1階ロビー(港区芝公園(しばこうえん)1-5-25)
【料金】いりません。
【申込み】そのまま 会場に 来て ください。
【出演(しゅつえん)】フルートカルテット トリカル
【プログラム(予定(よてい))】アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章、スタジオジブリメドレーほか
【といあわせ】港区地域振興課(ちいきしんこうか)文化芸術振興係(ぶんかげいじゅつしんこうかかり) 03-3578-2343 ※日本語だけ できます。

 5.「港区メールマガジン きらっと☆」の配信(はいしん)について

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

区では、区長(くちょう)の エッセイや 子育ての 情報(じょうほう)を みなさんに 届けるため、毎月1日に「港区メールマガジン きらっと☆」を 配信しています。ぜひ みて ください。
【登録アドレス】 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/mail-magazine/index.html
また、バックナンバーは 区の ホームページから 見ることが できます。
7月1日配信はこちら↓
英語
http://www.city.minato.tokyo.jp/multilingual/mail-e.html
韓国語
http://www.city.minato.tokyo.jp/multilingual/mail-k.html
中国語
http://www.city.minato.tokyo.jp/multilingual/mail-c.html 

 6. 国民年金保険料(こくみんねんきんほけんりょう)の 免除制度を 知っていますか。

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

所得(しょとく)が 少ない など 経済的(けいざいてき)な 理由(りゆう)で 国民年金保険料の 納付(のうふ)が 難しい 人のために、保険料を 免除(少なくすることが できること)制度(せいど)が あります。
【種類(しゅるい)】
・全額(ぜんがく)
・4分の3(4分の1納付)
・半額(はんがく)(2分の1納付)
・4分の1(4分の3納付)
※学生(がくせい)や 50歳よりも 下の 人には、本人(ほんにん)・配偶者(はいぐうしゃ)(学生の場合は本人)の 前の年の 所得が 一定以下(いか)の 場合など 保険料の 納付を 減らすことが できる 制度も あります。減らすことが できる 期間(きかん)は、年金の 多さに 関係(かんけい)ないです。
※過去(かこ)の 2年1カ月前まで 戻って 申し込みを することが できます。
【所得の基準(きじゅん)】
本人・配偶者・世帯主(せたいぬし)の 前の年の所得が 一定の基準以下で、家族の 人数などにより 変わります。失業(しつぎょう)や 天災(てんさい)などを 理由とする 場合には 特例(とくれい)があります。
【免除が 認められる期間】
老齢(年をとっていること)・障害(しょうがい)・遺族基礎年金(いぞくきそねんきん)を もらう 資格がある 期間に 含まれます。
☆老齢基礎年金額の 計算(けいさん)
免除が 認められた 免除の 区分(くぶん)と 期間により 年金が 多くなるか 少なるかが 決まります。
なお、一部免除が 認められた期間の 保険料を 納めていない 期間は、年金の多さにに 関係ないです。
☆保険料の追納(ついのう)(足りない 保険料を 納付すること)
保険料を 免除された 期間については、免除期間から 10年以内に 保険料を 納めることが できます。
【申し込み】住んでいる市区町村役場、年金事務所(じむしょ)
【といあわせ】
国保年金課(こくほねんきんか)国民年金係(こくみんねんきんかかり) 03-3578-2663 
※日本語だけ できます。
港年金事務所03-5401-3211 ※日本語だけ できます。

 7.熱中症(ねっちゅうしょう)に 注意(ちゅうい)してください。

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

熱中症は、体温(たいおん)の 上昇(じょうしょう)によって 体(からだ)が だるくなり、めまいや 頭痛(ずつう)が します。ひどいときは 意識障害(いしきしょうがい)が おこることや 命(いのち)に かかわることもあります。高齢者(こうれいしゃ)、乳幼児(にゅうようじ)、病気(びょうき)等(とう)で 体力(たいりょく)が 低下(ていか)している人(ひと)は 特(とく)に 注意(ちゅうい)が 必要(ひつよう)です。
【予防(よぼう)のポイント】
・熱中症は 室内(しつない)でも おおく 発生(はっせい)します。室温(しつおん)28度(ど)、湿度(しつど)が 70パーセントを こえるときは 冷房(れいぼう)などの 空調(くうちょう)が 必要(ひつよう)です。特(とく)に 気温(きおん)が 体温を こえるときは 扇風機(せんぷうき)だけでは 逆効果(ぎゃくこうか)です。冷房を使いましょう。
・高温多湿(こうおんたしつ)を さける 工夫(くふう)をし、こまめに 水分補給(すいぶんほきゅう)を します。汗(あせ)を かいたときは、スポーツドリンクや 食塩水(しょくえんすい)などで 十分(じゅうぶん)な 水分と 塩分(えんぶん)(電解質(でんかいしつ))を 摂取(せっしゅ)しましょう。持病(じびょう)のある 人(ひと)は、事前(じぜん)に 主治医(しゅじい)に 相談(そうだん)して ください。
【症状(しょうじょう)と対策(たいさく)】
熱中症は、すぐに 症状(しょうじょう)が すすみます。自分の力で 水分が とれないときや 症状が 改善(かいぜん)しないときは、すぐに 医療機関(いりょうきかん)に 行ってください。自分の力で行くことができない 時は、救急車(きゅうきゅうしゃ)を 呼んで ください(救急車を 呼ぶか 迷うときは #7119番(ばん)へ)。
【参考(さんこう)】
◇気象庁(きしょうちょう)ホームページ:http://www.jma.go.jp/jma/indexe.html(外部サイトへリンク)(日本語(にほんご)、英語(えいご)よみ)
◇AMDA国際医療情報(こくさいいりょうじょうほう)センターhttp://amda-imic.com/(外部サイトへリンク)(多言語(たげんご)よみ)
言葉(ことば)が つうじる 医療機関(きかん)の 紹介(しょうかい)や 医療福祉制度(ふくしせいど)の案内(あんない)を 多言語で おこなっています。
・相談することができる日にちと時間
英語、中国語(ちゅうごくご)、ハングル、タイ語、スペイン語:毎日(まいにち)午前(ごぜん)9時(じ)~午後8時
ポルトガル語:月曜日(げつようび)、水曜日(すいようび)、金曜日(きんようび) 午後9時~午後5時
フィリピン語:水曜日午後1時~午後5時
ベトナム語:木曜日(もくようび)午後1時~午後5時
・電話番号(でんわばんごう):03-5285-8088

 8.港区コミュニティバス「ちぃばす」利用(りよう)の案内(あんない)

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

港区コミュニティバス「ちぃばす」は 8つの 路線(ろせん)で 運行(うんこう)しています。(芝(しば)・赤坂(あかさか)・田町(たまち)・麻布東(あざぶひがし)・麻布西(あざぶにし)・青山(あおやま)・高輪(たかなわ)・芝浦港南(しばうらこうなん)ルート)
【料金】小学生よりも上の年代(ねんだい)の人は 1回乗って 降りるまで 100円です。くわしい 路線の図・時刻表(じこくひょう)については、港区の 施設(しせつ)の 窓口やバスの 中で 配っている「ちぃばすご利用案内」(英語・日本語)を 見て ください。くわしい ことは 下の URLから 見ることが できます。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kankyo-machi/kotsu/bus/community.html
【といあわせ】(株)フジエクスプレス(03-3455-2213) ※日本語だけできます。

 9.港区文化プログラム連携(れんけい)事業「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

サントリー美術館(びじゅつかん)の 休みの 日を“こども専用(せんよう)びじゅつかん”として 開けます。むずかしいと 思われる 日本美術を 楽しく 見ることが できるような プログラムが 多く あります。
くわしい ことは、下の URLを 見て ください。
http://suntory.jp/SMA/(外部サイトへリンク)

【対象(たいしょう)】小学生、中学生と その親
【期間(きかん)】8月28日(火) 
【時間】午前10時~午後5時(美術館に 入ることが できるのは 午後4時30分までです。)
【場所(ばしょ)】サントリー美術館 〒107-8643 港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
【料金】いりません
※プログラムの 中には お金が いるものが あります。
【といあわせ】サントリー美術館 3479-8600(日本語と 英語が できます)
港区地域振興課(ちいきしんこうか)文化芸術振興係(ぶんかげいじゅつしんこうかかり) 3578-2538(日本語だけ できます)

 10.落書きの 調査(ちょうさ) を行います。

※この 文章は、日本語が 不得意(ふとくい)な 人のために、「やさしい日本語」を 使っています。

港区は、落書きのない 安全・安心な まちを めざし、来年7月に 区内の 落書きの状況(じょうきょう)を 調査します。落書きは 犯罪です。落書きはまちの迷惑行為です。
取組について 理解してもらい、落書きを 見つけたら 区に 連絡してください。 

【港区落書き調査員(ちょうさいん)について】
「港区落書き調査員」は 区内を 歩き、区内の 落書きの 写真を 撮影(さつえい)したり、落書きされた 建物などの 持ち主や 管理者(かんりしゃ)の 情報などを 記録(きろく)します。 

※調査員は 腕章(わんしょう)を 付けています。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課国際化推進係

電話番号:03-3578-2303

ファックス番号:03-3438-8252