現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 国際化推進・国際交流 > 国際化推進施策の取組み紹介 > 外国人への情報提供事業 > ミナトインフォメーションメール > ミナトインフォメーションメール 2019年5月25日配信分 やさしい日本語版

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

MIM–2019年5月25日号

1. みなと防災(ぼうさい)フェスタ~やさしい日本語と英語で体験(たいけん)しよう!~を 行います。

  

 

あなたは 防災について どこまで 知っていますか? 災害(さいがい)が 起こった時 何を する 必要(ひつよう)が あるか 知っていますか? この機会(きかい)に ぜひ、 防災について 楽しく 学びましょう! 

会場(かいじょう)の 中では、 スタンプラリーを 行います。景品(けいひん)が もらえます。 

また、 当日(とうじつ)は 「やさしい日本語」と 「英語」で 対応(たいおう)します。 ぜひ、 来て ください。
【日にちと時間(じかん)】 2019年6月9日(日)11時~16時 (雨が たくさん ふったときは、フェスタを やりません。 風が 強いときは プログラムを かえて 行います。)
【場所(ばしょ)】六本木(ろっぽんぎ)ヒルズアリーナ(港区六本木6-10-1)
【内容(ないよう)】
①六本木ヒルズ特別(とくべつ)ツアー
・防災備蓄倉庫(ぼうさいびちくそうこ)見学(けんがく)
(1回目:11時30分~、2回目:12時30分~、3回目:13時45分~、4回目:15時~)
・屋上庭園(おくじょうていえん)見学
(1回目:13時~、2回目:14時30分~)
※それぞれの ツアーは、 早く来た 20人が 見ることが できます。 時間は 約30分です。
②救急車(きゅうきゅうしゃ)を呼(よ)んでみよう
③AED体験(たいけん)
④煙(けむり)の中を歩く練習(れんしゅう)
⑤消火器(しょうかき)を使って火を消(け)す練習
⑥バケツリレー(1回目:12時~、2回目:13時45分~、3回目:15時~)※時間は 約15分です。
⑦災害用伝言(さいがいようでんごん)ダイヤルの使い方
⑧VR防災車体験※11時15分~15時に 乗ることが できます。
⑨起震車(きしんしゃ)体験 ※11時~15時に 乗ることが できます。
⑩がれき救助訓練(きゅうじょくんれん)(1回目:11時30分~2回目:14時~)※時間は 約10分です。
⑪非常食(ひじょうしょく)を食べてみよう
⑫消防服(しょうぼうふく)を着てみよう
⑬白バイ展示(てんじ)
⑨災害時に役立つ工作(こうさく)コーナー
⑩防災情報コーナー
⑪やさしい日本語紹介コーナー
【対象(たいしょう)】誰でも 参加することが できます。
【申込(もうしこ)み】いりません、会場に 来て ください。
【料金(りょうきん)】いりません、0円です。
【問合せ】港区(みなとく)地域振興課(ちいきしんこうか)国際化推進係(こくさいかすいしんかかり)(03-3578-2565)※日本語と英語が できます。
※くわしいことは 下の URLを みて ください。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kokusaika/bousaifesta2019.html (※日本語と 英語で 書いています。)

2.六本木(ろっぽんぎ)アートナイト2019を 行っています!

六本木の街(まち)で、 一夜(いちや)だけの アートの お祭(まつ)りを 行っています。
色々(いろいろ)な アートの 展示(てんじ)や パフォーマンスの 発表(はっぴょう)が あります。
みなさんが 体験(たいけん)することが できる プログラムも たくさん あります。
ぜひ 来て ください。
※プログラムの くわしい内容(ないよう)は、 ホームページを 見て ください。

【日にちと 時間】5月25日(土)10時~5月26日(日)18時
<コアタイム>25日(土) 18時 ~ 26日(日) 6時
※コアタイムは、 イベントを たくさん 行う 時間です。
【場所】六本木ヒルズ、森美術館(もりびじゅつかん)、東京(とうきょう)ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館(こくりつしんびじゅつかん)、六本木商店街(ろっぽんぎしょうてんがい)など
【料金(りょうきん)】いりません。 0円です。(※一部(いちぶ)の プログラムと 美術館の 展覧会(てんらんかい)は お金が かかります。)
【問合せ】03-5777-8600 (ハローダイヤル)(※日本語だけ できます。)
【ホームページ】http://www.roppongiartnight.com/2019/(外部サイトへリンク)(※日本語と 英語で 書いています。)

3.たべものを 大切にする 取組が あります。

たべものを 無駄にしないための 取り組みとして、 「フードドライブ」の窓口を 設置(せっち)します。
「フードドライブ」とは、 家庭で 余(あま)っている たべものを集め、 必要としている人に 寄付(きふ)をする 活動です。
みなとリサイクル清掃事務所(せいそうじむしょ)では、 4月22日(月)から たべものを 持ち込むことが できる 窓口を 設置します。
【集める たべもの】
・外のつつみが やぶれていないもの
・生のたべものでは ないもの
・開けていないもの
・びんに 入っていないもの
・賞味期限(しょうみきげん)がかいてあって、 2カ月以上先のもの(※米(こめ)や塩(しお)は 集めません。)
【下のたべものが 特に 喜(よろこ)ばれます】
・米(こめ)・パスタ
・食用油(しょくようあぶら)、醤油(しょうゆ)、味噌(みそ)、砂糖(さとう)
・インスタント・レトルト食品(しょくひん)
・肉、魚、野菜、果物(くだもの)の缶詰(かんづめ)※缶に 入っているもの
・コーヒー、茶など
【気をつけること】
・受け取るときに たべものの 状態(じょうたい)を 確認します。
・受付場所(ばしょ)に 持って 来て ください。
【受付時間】
月曜から金曜8時30分~17時15分
※祝日は 受け取ることが できません。
【受付場所】
みなとリサイクル清掃事務所2階(かい)(港区港南(こうなん)3-9-59)
【問合せ】
みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量推進係(げんりょうすいしんかかり)(03-3450-8025)※日本語だけ できます。
※くわしくは、 下の URLを 見て ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/gomigenryou/fooddrive-madoguchi.html(日本語で 書いています。)

4. 縄文時代(じょうもんじだい)の 生活(せいかつ)や 文化(ぶんか)を 知ることが できます!

今から 約1万3千年前(いちまんさんぜんねんまえ)の 日本を 縄文時代と 呼んでいます。 縄文時代の 生活や、 文化を 紹介(しょうかい)します。 ぜひ、 来てください。

【日にちと 時間】6月21日(金)18時30分〜20時30分
【場所(ばしょ)】
港区立生涯学習(みなとくりつしょうがいがくしゅう)センター3階 305号室(ごうしつ)
(港区新橋(しんばし)3-16-3)
【講師(こうし)※話を する人】
品川 欣也氏 SHINAGAWA, Yoshiya 東京国立博物館(とうきょうこくりつはくぶつかん)考古室長(こうこしつちょう)
【行くことが できる 人数】60名(※早く 申込んだ人が 行くことが できます。)
【申込み】下の HPから 申込んで ください。 

http://minato-unesco.jp/(外部サイトへリンク)(日本語と 英語で 書いています。)
【料金(りょうきん)】いりません、0円です。
【問合せ】
 港ユネスコ協会 〒105-0004 東京都港区新橋3-16-3
 TEL:03-3434-2300 Fax:03-3434-2233(火〜金の 10時〜17時に 電話をすることが できます。)※日本語と英語が できます。

5.麻布十番(あざぶじゅうばん)の 七福神(しちふくじん)巡(めぐ)りと 日本文化(ぶんか)を 体験することが できる ツアーを 行います!

 

麻布十番の 七福神を 歩いて 巡ります。 日本文化も 体験することが できます。 ぜひ 来て ください。

【日にちと 時間】6月22日(土) 9時30分~12時
【コース】地下鉄大江戸線(ちかてつおおえどせん)麻布十番駅(あざぶじゅうばんえき)改札口(かいさつぐち)~麻布十番(あざぶじゅうばん)稲荷神社(いなりじんじゃ)~大法寺(だいほうじ)~氷川神社(ひかわじんじゃ)~善福寺(ぜんぷくじ)~南麻布いきいきプラザ
※南麻布いきいきプラザでは 日本文化・遊び体験(折り紙(おりがみ)、書道(しょどう)) を 行います。
【集合場所】地下鉄大江戸線麻布十番駅改札口
【行くことが できる 人数】20名(※申込みが 多いときは ランダムに 選(えら)びます。)※一緒に 行く人が いる場合は 申込みのときに 書いて ください。
【申込み】
ホームページから 申込んで ください。
一般社団法人(いっぱんしゃだんほうじん)港区観光協会(かんこうきょうかい)ホームページhttps://visit-minato-city.tokyo/en/city-tours(外部サイトへリンク)の 「City Tours (English)」から entry formを 書いて ください。
※6月8日(土)まで 申込むことが できます。
※6月12日(水)までに 申込んだ人 全員に 手紙を 送ります。

【問合せ】
下の メールアドレスに 送って ください。
港区観光協会 ボランティアガイド担当(たんとう) MinatoCityVolunteerTourGuide@gmail.com( ※日本語と 英語が できます。)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課国際化推進係

電話番号:03-3578-2303(内線:2565)

ファックス番号:03-3438-8252