• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 子ども・家庭 > 母子家庭の母親が就労のために講座を受講したとき、どのような支援がありますか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年5月16日

母子家庭の母親が就労のために講座を受講したとき、どのような支援がありますか。

質問

母子家庭の母親が就労のために講座を受講したとき、どのような支援がありますか。

回答

●ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金
ひとり親家庭の父または母の母で、指定した職業能力開発のための講座を受講した者に対して、自立支援教育訓練給付金を支給します。
対象講座
雇用保険制度の指定教育訓練講座
国から指定された就業に結びつく可能性の高い講座
※講座受講前に講座指定の申し込みが必要です。

支給額
本人が支払った費用の40%
※限度額20万円
対象
次のすべての要件を満たす母子家庭の母親
・児童扶養手当の受給者あるいは同様の所得水準の方
・受講開始日において雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していない方
・当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められる方

特記事項

また、以下の制度もあります。

●ひとり親家庭高等技能訓練促進費
2年以上、養成機関で保育士などの資格を目的として就学する場合、高等技能訓練促進費を支給し、生活の負担の軽減を図ります。
対象資格
・看護師
・介護福祉士
・保育士
・理学療法士
・作業療法士
・保健師
・助産師
・理容師
・美容師


支給額
月額10万3千円で12か月を上限とする。
詳細については、お問い合わせください。
対象
次のすべての要件を満たす母子家庭の母親
・児童扶養手当の受給者あるいは同様の所得水準の方
・養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
・就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方


事業の詳細については、リンク先の関連情報を参照してください。

お問い合わせ先

各総合支所区民課保健福祉係

芝地区(03-3578-3161)
麻布地区(03-5114-8822)
赤坂地区(03-5413-7276)
高輪地区(03-5421-7085)
芝浦港南地区(03-6400-0022)