• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

港南図書館の運営について

内容

3月29日に港南図書館を利用しましたが、外装工事の影響で館内にひどいシンナー臭がしました。職員に伝えましたが、「そうなんですよね」、「上に伝えます」と言うだけで真剣に対応していただけません。
シンナー臭に気づいているのなら、なぜすぐに対策をとらないのでしょうか。閲覧をしておりましたが、2時間ほどで気分が悪くなり、施設の利用を断念せざるを得なくなりました。利用者の健康被害について、どのようにお考えなのでしょうか。春休みで青少年の利用も多いと思います。シンナーで逆にハイになり、シンナー遊びをはじめるきっかけとなってしまう危険性について、どのようにお考えなのでしょうか。
帰り際、再度職員に、工事の内容についてきちんと掲示すべきではないかと伝えたところ、エレベーター内に貼ってあるとのお返事でした。東日本大震災のとき計画停電が実施され、節電が訴えられました。私は無駄な電力を使わないために個人でのエレベーターの利用を控えているので、その旨を伝えたところ、職員に失笑されました。必要な情報は、エレベーター利用者以外でも図書館の利用者の目に触れるところに掲示すべきではないでしょうか。しかも、不用意に電力を使わず、電気代の無駄遣いを抑えるよう努力していることに失笑で応じる職員の対応はおかしくないでしょうか。

また、臭気について、館長から「暖房を入れて外気が入ったためと思われるから暖房を切った。」と説明がありましたが、3月29日は終日寒い一日でした。暖房を切って、寒い中で震える利用者のことをどうお考えなのでしょうか。ウォームビズにご協力くださいという掲示があり、この冬は寒くて図書館を利用できない日が続きました。セーターを重ね着し、ジャンパーを脱がず、マフラーも外さず、膝かけを利用しても寒くていられないというのは行き過ぎではありませんか。暖かくなってきた頃には、外では必要ないマフラーを館内で着用するために持っていかなければいけないこともありました。
ウォームビズを唱えるのでしたら、夏場のクーラーも弱めてもらえないでしょうか。夏はクーラーの効きすぎで、冬は暖房がなく、震える図書館になっています。

区の対応・考え方

港南図書館にて感じられた臭気や館内温度の調整等に加え、館内での告知の不備や職員の配慮が不足し、ご不快な思いをおかけし大変申し訳ございませんでした。
改修工事にあたっては、選定する塗料等は、規程に基づき適正なものを選択し、臭気等が館内に入った場合は、適切な換気・空調などの対策を行うことは大変重要なことであると考えております。
ご指摘を頂いた際に、配慮が不足した職員の対応や的確な説明ができておりませんでしたこと重ねてお詫び申し上げます。
港南図書館職員の全職員へ、利用者の立場に立った丁寧な説明の重要性と接遇改善に向けて指導を行いました。また、快適な図書館の環境を提供することの重要性と館内でのわかり易い掲示に努めるようさらに改善してまいります。

担当課

教育委員会事務局教育推進部図書文化財課庶務係

ご意見をいただいた時期

平成31年4月

関連分野

子ども・家庭・教育-図書館-図書館

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050