ここから本文です。

更新日:2020年11月21日

新生児給付金について

内容

お世話になっております。
3年前から港区に引越し、先月第一子を出産した者です。
今回は4月28日以降に産まれた新生児にも定額給付金の支給を検討していただきたくご連絡いたしました。
妊娠期の外出自粛、分娩時には強く希望していた立ち合い出産の禁止、ならびに入院時の面会禁止、そして無事に産まれても、日に日に増えていく感染者数に対して怯える日々です。
港区は子育てに力を入れてくださっていると思うのですが、前述した辛い妊娠期を耐えた新生児なのに「給付の対象外」と言われてしまうと、不当ではないかという気持ちが芽生えてしまいます。
どうか、暗いニュースが多い昨今の中でも、元気に産まれてきてくれた子どもたちへの措置をご検討いただけますと幸いです。

区の対応・考え方

この度は貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
国は、簡素な仕組みで迅速かつ的確に広く家計を支援するため、一律10万円の特別定額給付金の支給を決定し、実施主体となる区は、国が定めた支給対象の方に、できるだけ早く確実にお届けすることを主眼に取り組んでまいりました。
また、一方で、区民に最も身近な自治体である区は、出産費用の一部を負担する港区出産費用助成事業や、2万円分の商品券を妊婦に配布するみなとプレママ応援事業など、子育て世帯を支援するため、独自の取組を実施してまいりました。
今後も、妊娠、出産、育児等の各場面において、必要とされる支援を的確に実施し、切れ目のない支援を充実してまいります。

担当課

企画経営部企画課新型コロナウイルス感染症対策担当

ご意見をいただいた時期

令和2年8月

関連分野

区政情報-区の施策・計画-区の施策・計画

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050