ここから本文です。

更新日:2020年11月21日

家庭相談担当の職員の対応について

内容

先程、家庭相談担当に相談したいことがあり連絡をしたが、電話口に出た女性職員の対応がひどく悪かった。
非常に困っているから相談の電話をしているのにも関わらず、こちらの話をほとんど聞かず、話を途中で遮られる感じで、全く親身になっている様子が感じられない対応であった。気分が悪いので、他の人に対応を変わってもらうよう話したところ、引継ぎにすごく時間がかかって、何を話していたんだろうと非常に不安になった。
対応を変わった人も女性であったが、同じような応対であった。クレーマー扱いされてるんじゃないか、と思うほどひどい対応だった。苦情を言いたいので、苦情を言えるところの電話番号を教えてほしいと言ったら、みなとコールを案内され、ここでも適当な対応をされてすごく腹が立った。以前も電話を掛けたことがあったが、名前を聞いても、名乗られたことは一度もなかった。相談担当の窓口なのであれば、ちゃんとした対応ができる人を窓口に置いた方が良いと思う。

区の対応・考え方

相談者には不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
相談対応の際は、傾聴の姿勢で相手の話を聞き、相談内容を的確に把握して適切な機関へつなげるよう、係員に改めて周知しました。

担当課

子ども家庭支援部子ども家庭課家庭相談担当

ご意見をいただいた時期

令和2年8月

関連分野

区政情報-人事・職員-区職員

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050