ここから本文です。

更新日:2021年2月21日

六本木地区のネズミの大量発生について

内容

六本木地区に居住しています。2020年夏頃より付近にネズミが発生しています。ネズミはおそらくドブネズミと思われ、去年も時折見かけることがありました。しかし、明らかに今年の夏から見かける頻度が増えております。更に、先日はマンション内に侵入し、糞による異臭問題が発生し、日曜日に急遽管理会社を呼びました。他にも、既に私と妻だけでも、この数ヶ月で5回程度ネズミが車に轢かれて潰れている状態を目にしています。今でも一部その潰れたあとなどが散見されます。清潔面はもちろん、精神的にもダメージが大きく、またマンション内に入ってくるのが怖いような状態です。原因としては、確かにもともと通りは飲食店が多いというのもありますが、時期的な印象からすると、付近で工事をしていることも関係しているのではないかと考えています。その隣は長い間放置された廃虚があり、ゴミ溜めになっています。ネズミの問題がなくても、その廃虚はなんとかして欲しいと思っておりましたが、ネズミの増加の原因解明および対策のご検討のほどよろしくお願いします。

区の対応・考え方

ねずみ対策は、エサとなる生ごみ等の管理を適切に行うことが根本的な解決に結びつくことから、環境的防除の啓発指導を進めています。今回ご指摘頂いた付近を調査したところ、近隣の飲食店等での生ごみや食材の不適切な管理は見られませんでしたが、引き続き建物管理者や飲食店等へのねずみ防除の啓発を進めてまいります。建物への侵入被害など個別の相談には訪問調査や防除方法の助言、駆除業者の紹介などを行っています。また、長期間放置された空き家につきましては、土地の所有者に対し継続して適切な管理をお願いすることで対応してきています。よろしくご理解のほどお願いいたします。

担当課

みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
麻布地区総合支所まちづくり課まちづくり係

ご意見をいただいた時期

令和2年11月

関連分野

暮らし・手続き-動物・ペット-動物

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050