ここから本文です。

更新日:2022年5月21日

虐待で避難している学生の支援について

内容

国の制度である生活保護において、大学生や専門学校生は対象とならないので、他自治体では独自の支援制度を設け、保護者から虐待を受け避難している大学生や専門学校生を対象に、新年度から生活保護と同程度の金額を支給することを決定した。港区は福祉に力を入れ、児童相談所を設置したのだから、他自治体を見習って、港区独自の支援制度を設けてほしい。

区の対応・考え方

この度は、港区政についてご意見をいただきありがとうございます。
生活困窮等を理由に児童相談所が児童自立生活支援を決定した大学生等に当面の生活費等を支給する制度を他自治体で創設すると報道されました。
区においても、施設や里親などのもとで暮らし、自立に向かう若者に対する支援について、国の動向を注視し、調査研究してまいります。

担当課

児童相談所児童相談課運営調整係

ご意見をいただいた時期

令和4年2月

関連分野

健康・福祉-生活福祉-その他

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050