ここから本文です。

更新日:2022年5月21日

港区テニスコート予約にかかる不正、不適切運用について

内容

芝浦中央公園運動場のテニスコートを使用している者です。3か月前に抽選申し込みをしていますが、2、3年前から当選が少なく、月に1、2回当選すればいい方で、令和4年の2月、3月はゼロでした。
一方で目に余る不正、不適切な運用が横行しています。これらについて調査、確認し、是正していただきたい。

1 予約キャンセル(取り消し)コートの紛失等
一昨年から、昨年にかけてコート予約をキャンセルすると1秒以内にコンピューター画面から消えていました。何度かやってみましたが、同じ結果でした。これについては、私だけでなく、少なくとも3名の方が同じ経験をしています。いったんキャンセルすると予約枠がシステム内に吸い上げられている。その後、どこに、誰に移されたのでしよう。システムのログが残っているはずですから調査していただきたい。このキャンセル枠の吸い上げは今年になって確認していません。おかしな事象として、最近も見かけるのは、プレイ日の3日前以降はキャンセルできないのに予約可能枠がシステムに突然あらわれます。特定の人、団体に便宜を図っていると思われます。
これまで私も、ほかの人も突然の近親の不幸などでコート使用料を当日支払えないことを経験している。この時はすでに保有する2か月先までの予約はすべて没収、さらに3か月間予約不可の罰則が科せられる厳しいものでした。こういう厳しいルールを一般の人に科す一方、システム関係者はルールも何もなくやりたい放題のようです。

2 テニススクールの募集ポスター
令和4年3月中頃、芝浦テニスコートへ行ったとき、初中級クラスとキッズクラスの募集広告が各コート内、管理事務所の窓ガラス、事務所内と至るところに掲げられているのを見て愕然としました。まだ3月半ばで6月分の抽選も終わっていない中、6月までの予定が、Aコートの月曜日、火曜日の午後枠がびっしりと確保されているようです。おまけに予備日まで用意する周到さです。ほとんど当選しない中、抽選申し込みをする者の身にもなってほしい。
ポスターを見ると申し込み先はインターネットと「芝浦中央公園運動場03-3450-6343」とあり港区が中心的にあるいは後押しして実施しているようにも見えます。
どうしてこんなことができるのでしようか。
公共の施設で、臨時の大会を除き、通常抽選によって公平性を保ちながら運営されているところ、特定の営利事業者が営利目的で簡単にコートを手に入れている。これまで厳しく「営利目的の使用禁止」ポスターで「違反者は利用登録の取消し」、「各コート利用者は8人まで」と言ってきたところ「キッズクラスは10人まで」としており、このように率先して営利目的に走るのはきわめて遺憾と言わざるを得ない。
事業者によると港区の許可を得ているとのことでした。誰が許可を出したのかお伺いしたい。他の事業者が、テニススクールや講習会目的でコート予約確保を申請する場合、どこに申請すればよいのか。抽選によるコート予約確保が難しい中、私事業者が港区の許可を得てコート予約を無抽選で確保し、抽選によるコート予約確保を圧迫するのは何らかの都条例に違反すると考えられるので区議会事務局にも相談したく、上記の疑問点について回答をお願いする。

区の対応・考え方

1 テニスコートの予約について
芝浦中央公園運動場を含む港区立運動場は、指定管理者制度を導入しており、管理運営を指定管理者が行っています。
指定管理者は施設の管理運営の範囲内において、自主事業を実施することができ、区立運動場では、自主事業としてフットサル教室やテニス教室を実施しています。
指定管理者の自主事業や区内で開催を予定していた大会、講習会が中止・延期となった場合、開催日3日以内であってもキャンセルすることがあり、一般利用で空き予約申込みの開放を行う場合がございます。

2 テニス教室の募集について
指定管理者が実施しているテニス教室は、自主事業の中でも大変好評な事業の一つで、麻布運動場では毎回募集定員を超える応募をいただいております。そのため、令和4年度からは麻布運動場に加え、芝浦中央公園運動場でもテニス教室を実施することとし、令和4年3月中旬から施設内に教室の募集チラシを掲示しております。
テニス教室の実施にあたっては、事業実施前に、港区教育委員会事務局が指定管理者から申請を受け、抽選申込み枠を極端に減らすことが無いよう配慮し、テニスコート4面のうち1面で教室を実施することで許可しております。
なお、テニス教室などの自主事業の参加費は、指定管理者が区民を対象に行う無料スポーツイベントの運営経費の一部に充てております。

担当課

教育委員会事務局教育推進部生涯学習スポーツ振興課スポーツ振興係

ご意見をいただいた時期

令和4年3月

関連分野

子ども・家庭・教育-スポーツ-スポーツ施設(スポーツセンター・学校屋内プール等)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050