ここから本文です。

更新日:2022年5月21日

区民からの予算案の募集について

内容

ニュースで東京都の新年度予算に高校生二人の提案が採用されたという報道があった。一人はAI(人工知能)を活用したカメラを駅に設置し、車いすや杖を使っている人を検知し、介助や注意につなげる仕組みを提案し、もう一人は子どもたちが安心して外遊びを楽しんでもらうために、遊具のない公園での遊び方や気を付けるルールを動画で配信するという提案をした。
都はそれぞれの事業に4000万円の予算を計上し、来月より実現に向け、作業を進めるとあった。
港区も都の取り組みを参考に、20万区民の住みよい街づくりの提案を募集することによって、区民を区政に参加させるよう、武井区長に伝えてほしい。

区の対応・考え方

区では、東京都の取組と同様に区民の提案を事業に反映させる取組として、区の大元となる計画(基本計画)の策定段階において、各地区に区民が参画できる会議体を設置し、その意見を基にした事業創出を行っています。
また、令和元年度当初予算から予算編成過程の公開を行い、各部門の要求と計上の考え方を記載した予算要求事業概要書を公開するなど、区民の区政への理解及び関心を高め、区の政策形成過程への区民参画の促進に取り組んでいます。
ご意見にある提案の募集については、現行の取組を進める中で参考にさせていただきます。

担当課

企画経営部企画課企画担当
企画経営部財政課財政担当

ご意見をいただいた時期

令和4年3月

関連分野

区政情報-財政-財政

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広聴担当

電話番号:03-3578-2050