現在のページ:トップページ > 区政情報 > 区の概要 > 港区の地名の歴史 > 愛宕(あたご)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

愛宕(あたご)

かつての「桜田郷の内にあった山名」が、明治3年(1870)に「愛宕町」となったのがこの町名の起こりです。明治期の郡区町村改正法で芝区への編入を経て後に港区へと移行した経緯は、芝地区のほかの町と同様です。

昭和53年(1978)、愛宕一丁目の全部と芝西久保広町の一部が合併し、現在の愛宕となりました。ほかの町より実施が遅れたのは、虎ノ門への編入が検討されたためでしたが、結局、二丁目のみが編入され一丁目が「愛宕」として残ることになりました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2111