現在のページ:トップページ > 区政情報 > 区の概要 > 港区の地名の歴史 > 西麻布(にしあざぶ)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

西麻布(にしあざぶ)

江戸時代のこの地は、陸奥(むつ)白河藩「阿部家」下屋敷などの武家地、寺地とその門前、青山原宿村、麻布村飛地、麻布三軒家町、麻布桜田町などがありました。明治に入って、霞町、笄町、桜田町、三軒家町となり、麻布区に所属。昭和42年(1967)、麻布笄町と麻布霞町の大部分に、麻布材木町、麻布桜田町、麻布三軒家町、赤坂青山南町、赤坂青山高樹町などの各一部をあわせて“西麻布”となりました。流行歌にも歌われ、有名人が行き交う町として脚光を集めています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2111