• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 区の概要 > 港区の地名の歴史 > 桜田(さくらだ)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

桜田(さくらだ)

いまはなくなった地名ですが、三田と一緒に桜田という地名も、「和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)」(935年ごろ)に載っていました。

桜田というと警視庁のあたりと思われそうですが、江戸時代のはじめに今の桜田門あたりに住んでいた人たちは江戸城をつくる都合で新橋一丁目のあたりや六本木六丁目、西麻布三丁目などに移されて、桜田本郷町とか麻布桜田町と呼ばれていました。

昭和7年の区画整理と昭和42年の住居表示でなくなりましたが、桜田も港区の古い地名といえるでしょう。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2111