• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年1月 > 広報みなと2017年1月21日号 トップページ > 広報みなと2017年1月21日号 大使館だより 32 カザフスタン共和国

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年1月21日

広報みなと2017年1月21日号
大使館だより 32 カザフスタン共和国

ユーラシア大陸のほぼ真ん中に位置するカザフスタン共和国。面積は272万4,900平方キロメートルで日本の約7倍、北はロシア、東は中国、南は中央アジア3カ国と接しています。人口1,760万人のうち、約65.5パーセントがカザフ系、約21.5パーセントがロシア系で、他にも100を超える民族からなる多民族国家です。宗教は約70.2パーセントがイスラム教、約26.3パーセントがロシア正教(キリスト教)。国語はカザフ語、公用語はロシア語となっています。

「さまざまな国や人々と関わりを持ってきたカザフスタンには、バラエティーに富んだ料理があります。わが国では昔からお客さまをたくさんの料理でもてなすことを喜びとしてきました」と、バウダルベック・イエルラン特命全権大使は話します。数ある料理の中でも、古くは遊牧国家だったカザフスタンを象徴する食べ物といえば「マンティ」。羊または牛のひき肉にコショウ等のスパイスを加え、小麦粉を練った生地で包んで蒸すギョーザに似た料理で、通常はソースやたれ等を使わず、そのまま食べるそうです。馬肉ソーセージの「カズ」もよく食べられます。脂身と肉をつぶさずそのまま使い、ニンニクと塩、コショウを混ぜてゆでて作るのが特徴です。これらの料理は、カザフスタンが寒冷な気候ということもあり、温かい状態で食べるのが好まれるそうです。「食事はその国の歴史や文化を平和に物語るものです。日本ではまだ、なじみ深いとはいえないカザフスタンについて知ってもらうきっかけになればと思います」

バウダルベック・イエルラン特命全権大使

バウダルベック・イエルラン特命全権大使

首都アスタナの夜景

首都アスタナの夜景

食事の“主役”マンティ

食事の“主役”マンティ

前菜のような位置付けのカズ

前菜のような位置付けのカズ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036