• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年8月 > 広報みなと2017年8月21日号 トップページ > 広報みなと2017年8月21日号 こころといのちを支えるキャンペーン ~みんなで支えるこころといのち~

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

広報みなと2017年8月21日号
こころといのちを支えるキャンペーン
~みんなで支えるこころといのち~

区では、9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、毎年9月を「港区自殺対策強化月間」、10月を「港区うつ支援月間」として、自殺予防とうつ病の早期発見・早期対応に向けた取り組みを強化しています。

自殺はその人の個人の問題(選択)と考える人が少なくありません。しかし、実情はさまざまな問題を1人で抱えて、深刻に悩み、誰にも相談ができずに、心理的に追い込まれた末の死といえます。私たちと同じ日常を生きている人たちが、過労や多重債務、いじめや介護疲れ等で追い詰められた末に、生きる道を閉ざされて、自殺で亡くなっています。

社会全体で「生きたい」と思えるような、こころといのちを支える取り組みを行うことが必要です。

気付き・声かけ・つなぎ・見守る「こころのSOS」に気付いてください。あなたもゲートキーパーです

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気付き、声をかけ、話を聞いて必要な支援につなげ、見守る人のことで、「命の門番」ともいわれています。難しく考える必要はありません。あなたの大切な家族や恋人、友達等の身近な人をいつも気にかけながら過ごすことでいいのです。あいさつをすることや、目が合った時にほほえむだけでも人は誰かとつながっている安心感が持てます。もし、大切な人の様子が「何かおかしい」「いつもと違う」と変化に気付いたときは、勇気を出してさりげなく声をかけてみましょう。日常生活のひと声がきっかけで救われる命があります。

こころといのちを支える図書館キャンペーン

各港区立図書館で自殺対策とうつ支援をテーマに、関連図書の展示や貸し出し、リーフレットと啓発品の配布を行います。この機会に図書館で、こころといのちについて考えてみませんか。

平成28年度図書館キャンペーンの様子

平成28年度図書館キャンペーンの様子

とき・ところ

ところ

展示期間

みなと図書館

9月11日(月曜)から10月31日(火曜)

三田図書館

9月22日(金曜)から11月15日(水曜)

麻布図書館

9月1日(金曜)から25日(月曜)

赤坂図書館

9月17日(日曜)から10月18日(水曜)

高輪図書館

9月1日(金曜)から30日(土曜)

高輪図書館分室 ※

8月23日(水曜)から10月31日(火曜)

港南図書館

9月1日(金曜)から10月31日(火曜)

※高輪図書館分室は小学生から高校生までの年代を主な利用者としています。高輪子ども中高生プラザ内の施設のため、入館に所定の手続きが必要です。

開館時間

月曜から土曜:午前9時から午後8時
日曜、祝日:午前9時から午後5時

※高輪図書館分室は、午前9時30分から午後8時(土曜・日曜を含む)

休館日

第3木曜

※高輪図書館分室は、祝日、第3木曜

※各館蔵書点検期間中は閉館しています。

臨床心理士が「こころのバランス」についてのセミナーを実施します

対象

どなたでも

とき

9月23日(土曜・祝日)午後2時から3時30分

ところ

三田図書館

定員

20人(申込順)

テーマ

ちょっとお疲れのあなたへ~自分のタイプを知り、ストレス対処のコツを知ろう~

申し込み

電話または直接、三田図書館へ。
電話:03-3452-4951

講演会・相談会

自殺予防・うつ支援を目的としたこころの健康講演会と総合相談会を行います。詳しくは、今後、広報みなと等でお知らせします。

こころといのちを支える区の取り組み

わかちあいの会みなと

自死(自殺)で大切な人を亡くした人たちがありのままの思いを話し、支え合う会を原則、奇数月の最終水曜の午後2時から4時にみなと保健所で開催しています。申し込みは不要です。

港区いのちのサポート相談

「疲れた」「楽になりたい」「死ぬことでしか解決できない」等つらい体験をして悩んでいませんか。死を考えるほどつらい悩みを抱える人やご家族に対する支援を行っています。

その他、こころのケアに関するお知らせは、「おしらせボード 健康」をご覧ください。

こころの体温計

携帯電話やスマートフォン、パソコンで「港区こころの体温計」と検索すると、自分のストレス度・落ち込み度をチェックできるページがあります。

こころの体温計二次元コード

こころの体温計二次元コード

  こころの体温計

自殺防止!東京キャンペーン電話相談窓口

相談名称

電話番号

日時

54時間特別相談
(東京自殺防止センター)

0120-58-9090
(フリーダイヤル)

9月2日(土曜)午前0時から4日(月曜)午前6時

※上記以外の期間は午後8時から午前6時、ただし毎週火曜は午後5時から午前6時
東京自殺防止センター(03-5286-9090)

多重債務110番
(東京都消費生活総合センター)

03-3235-1155

9月4日(月曜)・5日(火曜)いずれも午前9時から午後5時

自死遺族傾聴電話
(グリーフケア・サポートプラザ)

03-3796-5453

9月5日(火曜)から8日(金曜)いずれも午前10時から午後10時

自殺予防いのちの電話

0120-783-556
(フリーダイヤル)

9月10日(日曜)午前8時から11日(月曜)午前8時(24時間)

※上記以外の期間は東京いのちの電話(03-3264-4343)

東京都自殺相談ダイヤル
~こころといのちのほっとライン~

0570-08-7478

9月12日(火曜)から16日(土曜)いずれも24時間受け付け

※上記以外の期間は午後2時から翌朝午前5時30分

東京都労働110番
(東京都労働相談情報センター)

0570-00-6110

9月12日(火曜)・13日(水曜)いずれも午前9時から午後5時

自死遺族相談ダイヤル
(全国自死遺族総合支援センター)

03-3261-4350

9月18日(月曜・祝日)から20日(水曜)いずれも午前11時から午後7時

有終支援いのちの山彦電話
-傾聴電話-

03-3842-5311

9月1日から30日(月曜から木曜・土曜・日曜、祝日は正午から午後8時、金曜は正午から午後10時)

問い合わせ

こころといのちを支えるキャンペーン全体について

  • みなと保健所健康推進課地域保健係
    電話:03-6400-0084

図書館キャンペーンについて

  • 各港区立図書館
    • みなと図書館
      電話:03-3437-6621
    • 三田図書館
      電話:03-3452-4951
    • 麻布図書館
      電話:03-3585-9225
    • 赤坂図書館
      電話:03-3408-5090
    • 高輪図書館
      電話:03-5421-7617
    • 高輪図書館分室
      電話:03-3443-1666
    • 港南図書館
      電話:03-3458-1085

自殺防止!東京キャンペーンについて

  • 東京都福祉保健局保健政策部保健政策課
    電話:03-5320-4310

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036