• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年11月 > 広報みなと2017年11月1日号 トップページ > 広報みなと2017年11月1日号 水や食料、簡易トイレ等を備蓄しましょう

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

広報みなと2017年11月1日号
水や食料、簡易トイレ等を備蓄しましょう

災害はいつ発生するか分かりません。いざという時、自分や家族を守るために、最低3日分の飲料水(1人1日3リットル)や食料品・簡易トイレ等を準備しましょう。高層住宅にお住まいの人は、エレベーターが使用できなくなることで、物資の運搬が困難となるため、最低7日分を準備しましょう。すでに備蓄を行っている人は、備蓄品の消費期限等を確認し、古い物は入れ替えましょう。

備蓄を行う際は、「日常備蓄」を意識しましょう。「日常備蓄」とは、普段使用している食料品や生活必需品を少し多めに備えることで、災害時にもそれを活用できるという考え方です。特別な備蓄品を準備する必要はないので、管理や継続が可能です。各家庭で「日常備蓄」に取り組み、災害に備えましょう。

水や食料と同様に、簡易トイレを準備することも非常に重要です。災害時は排水管が断裂する等により、水を流すことができなくなる可能性があります。簡易トイレの備蓄は、最優先で行いましょう。

その他にも各家庭で必要な備蓄品を考え、日頃から備えておきましょう。

問い合わせ

  • 防災課地域防災支援係
    電話:03-3578-2516

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036