• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年11月 > 広報みなと2017年11月1日号 トップページ > 広報みなと2017年11月1日号 平成29年度港区NPO活動助成事業助成団体の事業を紹介します(4) 特定非営利活動法人 暮らしのグリーフサポートみなと

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

広報みなと2017年11月1日号
平成29年度港区NPO活動助成事業助成団体の事業を紹介します(4)
特定非営利活動法人 暮らしのグリーフサポートみなと

皆さんは「グリーフ」という言葉をご存じでしょうか。

グリーフとは大切な人を亡くした後等に体験する複雑な情緒的状態を言います。

グリーフは、一人一人異なり、折り合う力も人それぞれです。暮らしのグリーフサポートみなとでは、グリーフを抱えた人がご自身の気持ちを安心できる場で話せるよう、次の4つのプログラムを実施しています。

(1)ファシリテーター養成講座

グリーフを抱えた人(大人、子ども)のサポートをするために必要なスキルを学びます。ご自身の喪失体験や価値観を振り返り、グリーフと向き合う場でもあります。受講後は、法人ボランティアに登録していただくことをお願いしています。

(2)グリーフサポートカフェ

同じ経験をした人同士が自分のペースで話をしたり、聞いたりする場です。カフェでは、ファシリテーター養成講座を受講し、同じ経験(死別、いじめ、暴力被害等)をした人がお手伝いをします。

(3)個別相談

個別で話を聞いてほしい人は、個別相談をご利用いただけます。法人のメンバーは、弁護士・社会保険労務士・社会福祉士・薬剤師・葬儀社等で構成されていますので、今後の生活を送る中で不安な人もご相談いただけます。

(4)連続講座

グリーフ、グリーフサポートを多くの人に知っていただくことで、グリーフを抱えた人が安心して地域で暮らせるのではと考えています。連続講座は毎年開催予定です。どなたでも講座に参加することができます。

問い合わせ

  • 特定非営利活動法人 暮らしのグリーフサポートみなと
    電話:080-4473-3656

助成事業について

  • 地域振興課区民協働・町会自治会支援担当
    電話:03-3578-2557

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036