• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年11月11日

広報みなと2017年11月11日号 
港区基本計画(素案)特集号
分野別計画

基本構想の3分野6基本政策に沿った総合的な計画です。分野別計画では、区民の生活に関わりの深い課題に対し、後期3年の財源を担保して計画的に進める事業(事業計画化事業)を設定し、各年度の予算編成や事業執行の指針としています。後期3年で、新たに計上するまたは見直された事業計画化事業のうち、主な事業は次のとおりです。

Ⅰかがやくまち(街づくり・環境)

1 都心の活力と安全・安心・快適な暮らしを支えるまちをつくる

運河に架かる橋りょうのライトアップの実施

芝浦港南地区の貴重な地域資源である水辺空間の魅力をさらに向上させるとともに、景観形成の向上と、地域コミュニティや観光・産業の活性化を図るため、芝浦港南地区の運河に架かる橋等のライトアップを実施します。

2 環境にやさしい都心をみなで考えつくる

「泳げる海、お台場」の実現に向けた取組

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとして「泳げる海、お台場」を実現するため、「お台場海水浴」の拡充、水質改善や水質予測に向けたさまざまな取り組みの他、「泳げる海、お台場」に向けた気運醸成のためのPRツールの作成等に取り組みます。

Ⅱにぎわうまち(コミュニティ・産業)

3 地域の課題を自ら解決できるコミュニティをつくる

(仮称)区民マラソン大会の実施

平和と人権を尊重し、共に支え合い、誰もが生涯を通じてスポーツを楽しみスポーツで元気になるまちをめざし、子どもから高齢者まで、性別や国籍、障害の有無の区別なく、誰もが気軽に参加してスポーツの「する」「みる」「支える」を体現することができる「(仮称)区民マラソン大会」を実施します。


提供:一般財団法人東京マラソン財団

4 港区からブランド性ある産業・文化を発信する

観光案内活動の促進

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会とその先を見据え、今後も増加が見込まれる観光客に港区の魅力を伝え、再び訪れたくなるよう、観光客の多様なニーズにきめ細かく対応することができる観光ボランティアの育成と活動支援を行います。

Ⅲはぐくむまち(福祉・保健・教育)

5 明日の港区を支える子どもたちを育む

(仮称)港区子ども家庭総合支援センターの整備

親子の交流や子育て講座、子育て相談、ひとり親相談、DV、障害等の専門性の高い相談、児童虐待、非行等の問題への迅速な対応を行い、全ての子どもと家庭を切れ目なく総合的に支援するため、子ども家庭支援センター、児童相談所、母子生活支援施設の複合施設「(仮称)港区子ども家庭総合支援センター」を整備します。

/kouhou/kuse/koho/minato2017/201711/20171111toku_kihon/images/05_04.JPG

6 生涯を通じた心ゆたかで健康な都心居住を支援する

介護予防の総合的な推進

介護予防総合センター(ラクっちゃ)を中核に、高齢者相談センターやいきいきプラザ等と連携し、老年症候群に関するリスクや参加者の希望に応じた、機能訓練や健康講座を含めたさまざまな介護予防事業を実施します。区独自の介護予防プログラムの開発や、介護予防事業参加者の健康状況等に応じた効果的な介護予防事業を提案する等、区内全域で、介護予防を総合的に推進します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036