• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2017年 > 広報みなと2017年11月 > 広報みなと2017年11月21日号 トップページ > 広報みなと2017年11月21日号 人権週間記念 講演と映画のつどい

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

広報みなと2017年11月21日号
人権週間記念
講演と映画のつどい

講演

笑って前向きに!
~素敵な大人の背中を見せるには~

「常に思考を前向きにすることで、いじめや差別は減らせる」という持論を軸に、「差別の愚かさ」について分かりやすく語ります。「人権・差別問題」という枠を超えた「成功哲学」を、あなたも明日から日々の暮らしに取り入れてみませんか。

※講演後半に、コンビでの漫才もあります。

講師 中山まさとも(漫才師)

中山まさとも(漫才師)

昭和44(1969)年兵庫県宝塚市出身。平成2(1990)年、漫才コンビ「ビッグアップル」としてデビューし活動するも、相方が突然の引退。平成8(1996)年に夫婦漫才コンビ「中山まさとも・つかさ」として再スタートし、現在は、漫才はもちろん、講師・リポーター・俳優・ラジオパーソナリティー等、タレントとして全国で活動中。高知の母子家庭に育ち、何の“アテ”もない中、独学で「漫才師として食べていく」という夢を実現させた自身の体験等を交えた講演は、「勇気が持てる心の教育」として高い評価を得ています。

とき

12月5日(火曜)午後1時30分から5時15分(午後1時開場)

ところ

高輪区民センター区民ホール

高輪区民センター区民ホール

交通

地下鉄 南北線・三田線 白金高輪駅(1番出口)直結

ちぃばす 高輪ルート147番「高輪地区総合支所前」下車 徒歩0分

※来場の際は公共交通機関をご利用ください。

定員

250人(会場先着順)

※手話通訳あり

※保育あり(4カ月から就学前、8人程度。電話で、11月28日(火曜)までに、みなとコール(午前9時から午後5時受け付け)へ)
電話:03-5472-3710

費用

無料

申し込み

当日直接会場へ。

映画

ずっと、いっしょ。
映画 ずっと、いっしょ。

 

映画「ずっと、一緒。」より

 

血のつながりのない息子を育てる父親、長年連れ添った妻に先立たれた男性のグリーフ(喪失)ケア、障害のある子を育てる夫婦の苦境と成長。「家族の絆」にフォーカスし、それぞれの課題に向き合う3組の家族の物語。見た人が、子育てを「楽しめる」ようになる映画です。

(122分・日本語字幕つき)

企画・監督・撮影:豪田トモ 

製作:インディゴ・フィルムズ

©2014 Indigo Films

樹木希林

 

ナレーション:樹木希林

 

12月4日から10日は人権週間です

人権とは、誰もが生まれながらに持っている、人間が人間らしく生きていくための権利であり、人類が歴史の中で築いてきた財産です。

国連は、「世界人権宣言」が採択された12月10日を「人権デー」と定めました。

日本では、この人権デーを最終日とする1週間を「人権週間」として、全国でさまざまな人権啓発活動が行われています。

区でも、人権について一層理解を深めていただくため、人権擁護委員を中心とした街頭啓発の実施や、「講演と映画のつどい」を開催します。

人KENまもるくん 人KENあゆみちゃん やなせたかしサイン

人権イメージキャラクター
人KENまもるくん

人権イメージキャラクター
人KENあゆみちゃん

みんなで築こう 人権の世紀
~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~

法務省と全国人権擁護委員連合会では、人権尊重思想の普及高揚のため、啓発活動重点目標を定めるとともに17項目の強調事項を掲げ、全ての人が相互に共存し得る平和で豊かな社会の実現に向けた啓発活動を展開しています。

17項目の強調事項

  • 女性の人権を守ろう
  • 子どもの人権を守ろう
  • 高齢者の人権を守ろう
  • 障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 同和問題に関する偏見や差別をなくそう
  • アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
  • 外国人の人権を尊重しよう
  • HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう
  • 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  • 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  • インターネットを悪用した人権侵害をなくそう
  • 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  • ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  • 性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 性自認を理由とする偏見や差別をなくそう
  • 人身取引をなくそう
  • 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

関連記事「12月4日から10日は人権週間です 平成29年度啓発活動重点目標 みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~」参照

問い合わせ

  • 総務課人権・男女平等参画係
    電話:03-3578-2027

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036