• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月11日

広報みなと2018年3月11日号
医療と薬の安心箱
薬の飲み方

薬は病気やけがを治すのに役立つ一方で、正しく使わなければ副作用により健康を損なう場合があります。薬は決められた量や時間を守り、上手に付き合うことが大切です。

薬を飲む時間

薬を飲む時間は、「食前」「食後」「食間」「就寝前」等と決められています。薬を決められた時間に飲まないと、効果が出ない場合や強く出すぎてしまうことがあります。正しく飲むためにも、時間の目安をいくつか紹介します。

食前

食事のおよそ30分前。胃の中に食べ物が入っていない状態です。

食後

食事の後30分以内。胃の中に食べ物が入っている状態です。

食間

食事のおよそ2時間後。食事と食事の間のことを言います。食事をしながら飲むという意味ではありません。

就寝前

就寝のおよそ30分前。

頓服(とんぷく)

発作時や症状のひどい時等必要に応じて飲みます。

医師や薬剤師に相談しましょう

よくある飲み方を紹介しましたが、薬によっては、「食直前」「食直後」「○時間毎」といった別の飲み方を指示されることもあります。医師や薬剤師の指示に従い、正しい飲み方を守りましょう。飲み忘れたときの対処法や、食事が不規則な場合の飲み方等不明な点がある場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

問い合わせ

  • 生活衛生課医務・薬事係
    電話:03-6400-0044

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036