• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月1日号 トップページ > 広報みなと2018年4月1日号 国民年金保険料学生納付特例制度のお知らせ

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

広報みなと2018年4月1日号
国民年金保険料学生納付特例制度のお知らせ

学生の人も20歳になったら、国民年金に加入し保険料を納めなければなりません。しかし、経済的な理由等で国民年金保険料を納めることが困難な場合、申請をして承認を受けると保険料の納付が猶予されます。

次のような条件で承認されます

  • 学生納付特例制度の対象校(学部・学科)に在学している人

※対象校は日本年金機構ホームページで確認できます。

  • 本人の前年所得が118万円以下

承認された期間について

  • 承認を受けた期間は老齢基礎年金の年金受給資格期間に算入されますが、受け取る年金額には反映されません。
  • 承認された期間の保険料は、10年以内であればさかのぼって納めることができます(追納)。納付対象となる月から数えて3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定の率を乗じた額が加算されます。

※追納を希望する人は、港年金事務所へ直接お申し込みください。

必要書類

(1)申請書(日本年金機構ホームページからダウンロードできます)

(2)基礎年金番号が分かるもの

(3)学生証または在学証明書(申請年度に応じた証明等が必要)

申請場所

各総合支所または国保年金課国民年金係(区役所3階)

郵送による申請

必要書類((2)、(3)はコピー可。在学期間が裏面に記載されている学生証は両面コピーが必要)を同封の上、〒105-8511 港区役所国保年金課国民年金係へ。

申請期間

申請日から、原則2年1カ月前までさかのぼって申請することができます。年度ごとに申請してください。

問い合わせ

  • 国保年金課国民年金係
    電話:(代表)03-3578-2111(内線:2662から2666)
  • 港年金事務所
    電話:03-5401-3211

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036