• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月1日号 トップページ > 広報みなと2018年4月1日号 平成30年春の全国交通安全運動4月6日から15日 「やさしさが 走るこの街 この道路」

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

広報みなと2018年4月1日号
平成30年春の全国交通安全運動4月6日から15日
「やさしさが 走るこの街 この道路」

平成29年の区内交通事故件数は1,261件で、平成28年から91件増加しました。日頃から、交通ルール・マナーをしっかり守って、交通事故をなくしましょう。

運動の重点

1 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

2 自転車の安全利用の推進

(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外

(2)車道は左側を通行

(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

(4)安全ルールを守る

  • (A)飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
  • (B)夜間はライトを点灯
  • (C)交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

(5)子どもはヘルメットを着用

3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4 飲酒運転の根絶

5 二輪車の交通事故防止

港区は土地の高低差が大きく、名前が付いているものだけでも80余りの坂があります。自転車で坂道を下るときは、自分が思っている以上にスピードが出ています。ブレーキをかけてから自転車が止まるまでの距離も、平坦な道の時よりも長くなるので注意が必要です。

自転車は、道路交通法上では「車両」です。乗り方を誤って事故を起こすと、車やバイクの運転者と同様に責任を負うことになります。小学生が自転車で坂を下っている時に前方不注意で女性に衝突し、運転していた小学生の保護者に対して多額の賠償が命じられた事例も発生しています。十分に注意して運転しましょう。

区内事業者の皆さんへ

自転車や自動車等を業務で使用するのであれば、交通事故は決して無縁なものではありません。運転をする際は、歩行者等に十分気を付けましょう。

交通事故死ゼロを目指す日

4月10日(火曜)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。一人一人が交通ルール・マナーを守って交通事故をなくしましょう。

港区民交通傷害保険

少額の保険料で加入でき、交通事故でけがをしたときに、保険金が支払われます。自転車賠償責任プランは、自転車事故で損害賠償が発生した場合、最高1億円まで補償されます。万一に備えて保険に加入しましょう。

その他

地域交通課(区役所5階)では、交通安全に関するDVDの貸し出しを行っています。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ

  • 区内各警察署
    • 愛宕
      電話:03-3437-0110
    • 三田
      電話:03-3454-0110
    • 高輪
      電話:03-3440-0110
    • 麻布
      電話:03-3479-0110
    • 赤坂
      電話:03-3475-0110
    • 東京湾岸
      電話:03-3570-0110
  • 地域交通課地域交通係
    電話:03-3578-2349

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036