• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月1日号 トップページ > 広報みなと2018年4月1日号 子育て・子ども関連情報 ひとり親家庭等を支援しています

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

広報みなと2018年4月1日号
子育て・子ども関連情報
ひとり親家庭等を支援しています

区には、区内在住のひとり親家庭等を対象にした、手当や医療費助成制度があります(参照)。

該当する場合は、お近くの各総合支所で相談の上、申請の可否について確認してください。

対象

次のひとり親家庭等になった事由に該当する、ひとり親家庭またはこれに準ずる家庭

ひとり親家庭等になった事由

  • 父母が離婚している。
  • 父または母が死亡している。
  • 父または母に重度の障害がある。
  • 父または母が生死不明である。
  • 父または母が児童を1年以上遺棄している。
  • 父または母が保護命令を受けている。
  • 父または母が法令により1年以上拘禁されている。
  • 婚姻によらないで出生した児童を扶養している(事実上婚姻と同様の関係にある場合を除く)。

※児童が施設(保育園等通所施設を除く)に入所している場合を除く。

※所得制限があります。

なお、申請には必要書類があります。詳しくは、お問い合わせください。

表 ひとり親家庭等の手当・医療費助成制度

制度

児童扶養手当

児童育成手当

ひとり親家庭等医療費助成

内容

手当月額

健康保険対象の医療費の一部を助成します。

  • 非課税世帯
    自己負担なし
  • 課税世帯
    1割を自己負担

全部支給

  • 児童1人の場合 4万2,500円
  • 児童2人目 1万40円加算
  • 児童3人目以降 6,020円加算

一部支給

  • 児童1人の場合 4万2,490円から1万30円
  • 児童2人目 1万30円から5,020円加算
  • 児童3人目以降  6,010円から3,010円加算

※平成30年4月現在

※所得金額により手当額が異なります。

児童1人につき
月額 1万3,500円

受給期間

児童が18歳に達した後の最初の3月31日(児童が中度以上の障害を有する場合は20歳未満)まで

扶養する児童が18歳に達した後の最初の3月31日まで

児童が18歳に達した後の最初の3月31日(児童が中度以上の障害を有する場合は20歳未満)まで

その他

母が請求者で、平成15年4月1日現在で事由の発生から5年を経過している場合は申請できません(法令に定める災害その他やむを得ない理由のあるときを除きます)。

手当受給中の人が所得制限を超えた場合は資格が消滅します。所得要件に該当した場合は改めて申請が必要となります。

  • 健康保険に加入していることが必要です。
  • 生活保護受給者は対象になりません。

問い合わせ

  • 子ども家庭課子ども給付係
    電話:03-3578-2430・2432
  • 各総合支所区民課保健福祉係
    • 芝地区
      電話:03-3578-3161
    • 麻市地区
      電話:03-5114-8822
    • 赤坂地区
      電話:03-5413-7276
    • 高輪地区
      電話:03-5421-7085
    • 芝浦港南地区
      電話:03-6400-0022

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036