• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月11日号 トップページ > 広報みなと2018年4月11日号 港区国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第3期特定健康診査等実施計画を策定しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

広報みなと2018年4月11日号
港区国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第3期特定健康診査等実施計画を策定しました

区では、データヘルス計画・特定健康診査等実施計画を策定し、健康・医療情報を活用し保健事業を実施してきました。今回、計画の見直しを行い、平成30年度から平成35年度の6年間を計画期間とする「港区国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)・第3期特定健康診査等実施計画」を策定しました。

港区国民健康保険第2期保健事業実施計画(データヘルス計画)

保険者が健康や医療に関する情報を活用して被保険者の健康課題の分析、保健事業の評価等を行うための基盤の整備が進んでいます。国民健康保険の保険者は、健康・医療情報を活用し、効率的かつ効果的な保健事業の実施を図るための保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定した上で、保健事業の実施・評価・改善等を行うこととなりました。

健康・医療情報を活用して地域や個々の健康課題を把握した上で、効率的で効果的な保健事業を積極的に推進していきます。

港区国民健康保険第3期特定健康診査等実施計画

区が国民健康保険の保険者として、被保険者の健康寿命の延伸と中長期的な医療費の適正化をめざし、平成20年度から始まった特定健康診査・特定保健指導の実施と、メタボリックシンドローム該当者・予備軍の減少を図るために、国が示す特定健康診査等基本指針に則して、特定健康診査・特定保健指導を効果的・効率的に実施する体制等について定めます。

生活習慣の改善による予防対策を進め、生活習慣病を予防することができれば、被保険者の生活の質の維持向上を図りながら、医療費の伸びを抑制することが可能となることから生活習慣病対策を推進します。

閲覧場所

各計画は、国保年金課(区役所3階)、区政資料室(区役所3階)、みなと保健所、各総合支所管理課、各港区立図書館(高輪図書館分室を除く)の他、港区ホームページからもご覧いただけます。

健康課題と主な保健事業

全体目標 健康課題 主な保健事業
健康寿命の延伸 生活習慣病対策 特定健康診査
特定保健指導
特定健診受診勧奨
無料健康相談
医療費の適正化 ジェネリック医薬品差額通知
医療費分析
頻回受診対策

問い合わせ

  • 国保年金課事業係
    電話:03-3578-2636

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036