• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月21日号 トップページ > 広報みなと2018年4月21日号 第31回港区民世論調査の結果がまとまりました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月21日

広報みなと2018年4月21日号
第31回港区民世論調査の結果がまとまりました

区では、区民の皆さんの区政に対する意向や生活意識等を把握し、区政運営における基礎的な資料とするため、港区民世論調査を実施しています。平成29年度に実施した調査結果がまとまりましたので、概要をご紹介します。

調査対象 区内在住の満18歳以上の男女個人
標本数 2,000標本
標本抽出 住民基本台帳からの層化無作為抽出
調査方法 郵送配布・郵送またはインターネットによる回収
調査期間 平成29年9月4日から19日
有効回収数 826人
有効回収率 41.3パーセント
調査結果の概要

定住意向について

これからも港区に住み続けたいと思うか聞いたところ、「ずっと住み続けていたい」が54.6パーセント、「当分は住んでいたい」が33.2パーセントで、両方を合わせた「定住意向」は87.8パーセントと多数を占めています(表1)。

港区基本計画について

今後、区が特に重点的に取り組むべきだと思う政策を聞いたところ、「防災・生活安全」が46.6パーセントで最も多く、次いで「高齢者福祉」が42.6パーセント、「街づくり・景観」が35.6パーセント、「子育て支援」が35.2パーセント、「自転車対策」が21.2パーセントの順で続いています(表2)。

港区の景観について

誇りや愛着を感じられる港区の景観を聞いたところ、「東京タワーやレインボーブリッジなど、東京を象徴するランドマーク景観」が65.7パーセントで最も多く、次いで「歴史的庭園や寺社など、歴史の蓄積が表れた景観」が54.0パーセント、「神宮外苑銀杏並木や青山通りなど、特色ある通りの景観」が46.5パーセントと続いています。

災害対策について

住まいの地域で、自然災害についてどのような不安を感じるか聞いたところ、「ライフライン(電気・ガス・水道)の寸断」が65.9パーセントで最も多く、次いで「地震による建物の倒壊」が51.0パーセント、「ビルなど高層建築物からの落下物など身近な場所での危険」が27.7パーセントと続いています。

※質問・回答は簡略化して掲載しています。

※回答比率は小数点第2位を四捨五入しているため、または複数回答のため、数値の合計が100にならない場合があります。

閲覧場所 調査結果をまとめた報告書は、区政資料室(区役所3階)、総合案内(区役所1階)、各総合支所、各港区立図書館(高輪図書館分室を除く)および港区ホームページでご覧になれます。また、概要版を区長室(区役所4階)、各総合支所・台場分室で配布しています。

表1 「定住意向について」

ずっと住み続けていたい 54.6パーセント
当分は住んでいたい 33.2パーセント
しばらくは住むつもりだが将来は区外に転居したい 5.6パーセント
近いうちに区外に転居したいが、具体的な計画はない 1.3パーセント
近いうちに区外に転居する予定である 2.1パーセント
わからない 2.7パーセント
無回答 0.6パーセント

有効回収数=826標本

表2 「港区基本計画について」

防災・生活安全 46.6パーセント
高齢者福祉 42.6パーセント
街づくり・景観 35.6パーセント
子育て支援 35.2パーセント
自転車対策 21.2パーセント
道路・交通対策 21.1パーセント
たばこ対策 20.7パーセント
ごみ・リサイクル 19.7パーセント
緑や水辺の整備 19.6パーセント
住宅対策 17.6パーセント
学校教育の充実 17.4パーセント
国際化・国際交流 15.6パーセント
健康づくり 14.6パーセント
中小企業支援・商店街振興 13.4パーセント
障害者福祉 13.2パーセント
環境保全・公害対策 13.1パーセント
低所得世帯への支援 12.6パーセント
公園整備 12.5パーセント
生涯学習・文化振興 11.1パーセント
地球温暖化対策 9.6パーセント
消費生活対策 9.4パーセント
観光振興 6.8パーセント
スポーツの振興 5.9パーセント
男女平等参画の推進 5.0パーセント
区民参画・区民協働 2.9パーセント

有効回収数=826標本

問い合わせ

  • 区長室広聴担当
    電話:03-3578-2050

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036