• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年4月 > 広報みなと2018年4月21日号 トップページ > 広報みなと2018年4月21日号 人と猫がお互い幸せに暮らすために

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月21日

広報みなと2018年4月21日号
人と猫がお互い幸せに暮らすために

区には、飼い主のいない猫によるふん等でお困りの人からも、餌を与えている人からも相談が寄せられます。これらの猫をめぐるトラブル解決のため、区では地域猫活動を進めています。

地域猫活動とは

地域猫活動は、飼い主のいない猫の問題を地域の環境問題として考え、地域住民の合意の下で、猫を適正に管理していく活動です。猫に関心のある人だけが活動するのではなく、その地域の人がまちの環境問題として取り組むことが重要です。

地域猫活動のポイント

●去勢・不妊手術を行い、不幸な命を増やさないようにします。
●適切に餌を与え、食べ残しとふんを片付け、まちの美化に努めます。
地域の皆さんのご理解をお願いします。

猫を飼っている人へ

●猫は室内で飼いましょう。猫は縦運動ができる場所があればストレスなく屋内で飼育することができます。屋内で飼育するとふん尿等でご近所に迷惑をかけることがありません。また、交通事故や病気に感染する等の心配もなくなります。
●繁殖を望まない場合は去勢・不妊手術をしましょう。手術を行うと、発情期のストレスがなくなったり、生殖器の病気が予防できたりします。
●迷子札をつけましょう。万が一、迷子になった時やけがをして動物愛護相談センターに収容された時等にすぐに飼い主に連絡することができます。
●一度家族として迎え入れた猫は、責任を持って一生涯飼育してください。動物を捨てることは犯罪です。

飼い主のいない猫の去勢・不妊手術費用の補助金は手術前に申請をしてください

区では、飼い主のいない猫によるトラブルを未然に防ぐため、猫の去勢・不妊手術費用を補助しています。平成30年度から地域猫活動を推進するため、補助額を引き上げました。なお、飼い猫は平成30年度から補助の対象外となりました。

対象

区内で生息する飼い主のいない猫を管理している人

補助額

オス猫 上限1万7000円
メス猫 上限2万5000円
※手術費用が補助額の限度額を下回った場合は、その手術費用が補助額となります。
※申請の前に手術した場合は補助の対象になりません。必ず手術前に申請してください。
※手術は港区外の動物病院でも可能です。

申し込み

直接、各総合支所協働推進課協働推進係へ。申請は随時受け付けています。受け付け後に調査を行い、補助を決定します。複数回の申請もできます。

問い合わせ

  • みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
    電話:03-6400-0043

飼い主のいない猫の補助制度について

  • 各総合支所協働推進課協働推進係
  • 芝地区
  • 電話:03-3578-3123
  • 麻布地区
  • 電話:03-5114-8802 
  • 赤坂地区
  • 電話:03-5413-7272
  • 高輪地区
  • 電話:03-5421-7621 
  • 芝浦港南地区
  • 電話:03-6400-0031

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036