• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年6月 > 広報みなと2018年6月21日号 トップページ > 広報みなと2018年6月21日号 「港区マンション震災対策ハンドブック~在宅避難のすすめ~」を作成しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年6月21日

広報みなと2018年6月21日号
「港区マンション震災対策ハンドブック~在宅避難のすすめ~」を作成しました

区民の約9割の人が共同住宅に居住し、そのうち約10万世帯が約700棟の高層住宅(6階以上かつ50戸以上の共同住宅)に居住している区では、高層住宅の震災対策の推進が必要不可欠です。
区は、高層住宅の管理者や居住者の皆さんからご意見をいただくとともに、有識者やマンション防災関係者等による検討会を設置し、「マンション震災対策ハンドブック~在宅避難のすすめ~」を作成しました。
このハンドブックを活用して、今すぐ防災対策に取り組みましょう。

配布場所

各総合支所協働推進課や防災課(区役所5階)
港区ホームページからダウンロードもできます。

ハンドブックの特徴

地区マンション震災対策ハンドブック〜住宅避難のすすめ〜
港区マンション震災対策ハンドブック
〜在宅避難のすすめ〜

チェックリスト・防災カルテで、自分の住宅に必要な対策を知ることができる

平成29年度に区が実施した、区内の高層住宅管理者を対象とする防災対策に関するアンケートへの回答者に対して、「防災カルテ」を作成・配布しており、ハンドブックにも記載例を掲載しています。

平常時と震災時にするべきことが一目で見て分かる

大地震発生後の高層住宅内での行動指針を「アクションカード」(緊急時にするべきことを事前に整理した行動指示書)仕立てにして、分かりやすく解説しています。

切り取って使える「平常時・震災時の対策の心得」を巻末に付録

平常時と震災時に最低限必要な対策がそれぞれ1枚にまとめてあり、切り取って使える見本がハンドブックの巻末に付いています。

区内高層住宅の先進事例を参考にできる

区職員が高層住宅の管理者を直接訪問し、防災対策の取り組み状況の聞き取りや、取り組みに対する助言等を行いました。その中で把握した、防災対策が進んだ住宅の取り組み例を記載しています。

高層住宅に防災資器材を助成しています

区では6階以上かつ50戸以上の高層住宅に対して、防災資器材を助成しています。詳しくは、パンフレットをご覧ください。パンフレットは各総合支所協働推進課で配布している他、港区ホームページでもご覧になれます。

高層住宅への防災資器材助成パンフレット
高層住宅への防災資器材助成パンフレット

問い合わせ

  • 防災課地域防災支援係
  • 電話:03-3578-2512

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036