• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年7月 > 広報みなと2018年7月1日号 トップページ > 広報みなと2018年7月1日号 包括外部監査のテーマが決まりました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年7月1日

広報みなと2018年7月1日号
包括外部監査のテーマが決まりました

包括外部監査は、公認会計士や弁護士等の資格を持つ外部の専門家が、自治体の仕事について自ら特定のテーマを決めて、財務や会計を中心に監査を行うものです。区では、区政の透明性・効率性を高めるため、平成13年度から導入しています。
平成30年度のテーマは、「学校教育に関する事業の財務事務の執行について」です。
区では、今後も年少人口の増加が続くことが見込まれることから、幼児・児童・生徒数の増加に対応した学校施設整備や教育の質の確保に取り組んでいます。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催をまたとない機会と捉え、オリンピック・パラリンピック教育を推進しています。
平成26年10月に策定した「港区教育ビジョン」では、区の教育行政の根幹となる基本理念や取り組みの方向性等を示しました。平成30年3月に「港区学校教育推進計画」を改定し、教育のさらなる充実・発展、魅力ある学校づくりをめざしています。
また、平成27年度から始まった新たな地方教育行政制度に基づき、「港区総合教育会議」を設置する等、区と教育委員会が課題等を共有し、教育環境の充実を図る体制を整備しています。
このような状況を踏まえ、学校教育に関する事業の財務事務の執行について、経済性・効率性・効果性等を監査します。

包括外部監査人と補助者

包括外部監査人

  • 公認会計士 谷川 淳

補助者

  • 公認会計士 加藤 聡
  • 公認会計士 木田 彰
  • 公認会計士 木下 哲
  • 公認会計士 宮本 和之
  • 公認会計士 森田 清人
  • 公認会計士 栁原 匠巳

問い合わせ

  • 企画課企画担当
    電話:03-3578-2572

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036