• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年7月1日

広報みなと2018年7月1日号
飲み水のはなし

水は私たちの生活に欠かせないものです。都では、国よりも厳しい「おいしさに関する水質目標」を設定し、安全でおいしい水を供給しています。

安心して使うために

水道水は塩素消毒されていますが、旅行等で長い間水を使用していないと、給水管内に水が滞留していたために塩素がなくなっていることがあります。
これらの水は、植物に与える等飲み水以外の用途に使ってください。朝一番に使うときも少し水を流してから使いましょう。
水をしばらく保存する場合は、「冷暗所で3日以内」を目安にしてください。日光が当たり水温が上がると、塩素が抜けやすくなるのでご注意ください。

浄水器を使うときは

浄水器は塩素や濁りを取り除く装置ですが、衛生的に使用するために次のことに注意しましょう。
(1)浄水器を通した水は、水道水に含まれている塩素が抜けて細菌が増えやすくなるので、早めに使いましょう。
(2)ろ過材のカートリッジは、使用期限を守り、定期的に交換しましょう。

ウオーターサーバーを使うときは

ウオーターサーバーを使う家庭が多くなりました。ボトルに入った水は栓を開けるまで無菌ですが、消毒のための塩素が添加されていません。そのため、開栓して時間が経つと細菌が増殖する恐れがあります。早めに使いましょう。また、水の出口が汚れていないか定期的に確認し、清潔に保ちましょう。

建物の水の安全を利用者にアピールしませんか

みなと保健所では、貯水槽の清掃と水質検査を実施している建物に、「貯水槽清掃・水質検査実施報告済証」(以下、済証)ステッカーを交付しています。
済証を希望する建物の所有者・管理者は、申請日から1年以内に実施した貯水槽清掃記録および水質検査結果書を、生活衛生課生活衛生相談係(みなと保健所5階)へお持ちください。交付された済証は建物の利用者に分かる場所に掲示する等、建物の衛生管理に活用できます。

「貯水槽清掃・水質検査実施報告済証」ステッカー

「貯水槽清掃・水質検査実施報告済証」ステッカー

問い合わせ

  • みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
    電話:03-6400-0043

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036