• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年9月 > 広報みなと2018年9月1日号 トップページ > 広報みなと2018年9月1日号 麻布の魅力を再発見~有名建築物から学ぶ麻布の歴史~

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

広報みなと2018年9月1日号
麻布地区地域事業
麻布の魅力を再発見
~有名建築物から学ぶ麻布の歴史~

「あざぶ達人ラボ」は、これまで麻布地区の歴史・文化等について、研究活動やまち歩きを通して知識を深めてきました。
このたび、麻布地区の魅力を多くの人に伝え、地域への関心や愛着を深めてもらうために、「あざぶ達人ラボ」のメンバーが講師となり、セミナーを開催します。今回のセミナーでは、麻布地区でも有名な建築物を生み出した建築家「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」の人物像と建築の魅力を紹介します。

対象 どなたでも
とき 10月20日(土曜)午後2時から3時30分
※午後1時30分開場
ところ 麻布図書館5階視聴覚室
定員 40人(申込順)
※保育あり(4カ月から就学前、2人。希望する人は、申込時にお申し出ください)
内容 建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880から1964)は、明治38年の冬、英語教師として米国から来日し、 その後実業家・建築家として、明治、大正、昭和にかけて活躍しました。スパニッシュ風の邸宅、ロマネスク風の教会、ゴシック風の大学校舎等、 さまざまな様式を駆使しつつ実用的な建築物を生み出しました。麻布地区では、西町インターナショナルスクール(旧松方邸)、 南部坂教会、東洋英和女学院本館(復元再建)等の作品が有名です。
今回は、映像を見ながら皆さんと一緒に学んでいきます。
講師 佐伯 祐児さん(特定非営利活動法人あざ六プラス理事)
申し込み 電話で、9月4日(火曜)から27日(木曜)に、みなとコール(午前9時(初日は午後3時)から午後5時受け付け)へ。
電話:03-5472-3710

問い合わせ

麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当
電話:03-5114-8812

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036