• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年9月 > 広報みなと2018年9月1日号 トップページ > 広報みなと2018年9月1日号 平成30年度後期(10月から平成31年3月)機能訓練の利用者を募集します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

広報みなと2018年9月1日号
障害者関連情報
自立訓練(機能訓練)のご案内

自立訓練(機能訓練)とは、障害者総合支援法に基づき、地域生活において自立した日常生活や社会生活が営めるよう、身体機能や生活能力向上のために必要な支援を一定期間行うことです。その人らしい自立と社会参加を支援します。

対象

身体障害者手帳をお持ちで、次の条件に該当する18歳以上の区民
(1)医療機関退院後や施設退所後で、機能訓練が必要な人
(2)本人に訓練意欲があり、集団訓練に適応できる人
※自立訓練(機能訓練)の利用には、「障害福祉サービス受給者証(訓練等給付費支給決定)」が必要です。

プログラム名・支援内容

利用する人の状況に合わせて、個別支援計画を作成します。計画に基づき、個々の状況に合わせた次のプログラムに参加しながら、自立と社会参加をめざします。

自立・社会参加プログラム

  • 生活のリズムを整え、社会参加に向けた体力、持久力等の向上をめざします。
  • 生活手段を工夫し、対処方法を身に付け、自己管理能力を高めます。
  • 社会復帰に向けた準備や、社会生活力を高めます。

生活・基礎プログラム

  • 基本的な生活動作やコミュニケーション能力を身に付け、在宅生活の安定をめざします。
  • 社会復帰に向けた準備や、社会生活力を高めます。
  • 日中活動に参加する体力をつけ、諸活動を通して、社会参加経験を積みます。
  • サービス調整や環境調整、介護者支援等を行います。

コミュニケーションプログラム

  • 集団活動を通して、社会的コミュニケーション能力を高めます。
  • 自立、社会参加に必要なコミュニケーションの代替手段を身に付けます。

水中プログラム

  • 水の特性を生かし、身体を動かすことの楽しさを感じ、心身ともにリラクゼーションを図ります。
  • 運動習慣を身に付け、生活習慣の改善をめざします。

サービス提供時間

2時間程度

利用期間

障害者総合支援法の定めにより、18カ月(標準利用期間)

利用料金

利用する本人または家族の収入等、経済状況に応じ、一部負担金が発生する場合があります。

その他

  • 障害の状況により、サービスの利用が制限されるプログラムがあります。
  • 公共交通機関の利用が困難な人は、巡回送迎バス(バスポイント方式)を利用できます。
  • 退院直後等、必要に応じて理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等による専門相談を行っていますので、お問い合わせください。

申し込み

申し込み方法について詳しくは、障害保健福祉センターにお問い合わせください。事業の説明および身体状況の確認等を行います。
申し込みには、自立訓練所定の申請書類が必要です。

問い合わせ

障害保健福祉センター
電話:03-5439-2511
ファックス:03-5439-2514

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036