• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年9月 > 広報みなと2018年9月11日号 トップページ > 広報みなと2018年9月11日号 個人住民税(特別区民税・都民税)に関する事業主の皆さんへのお知らせ

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

広報みなと2018年9月11日号
個人住民税(特別区民税・都民税)に関する事業主の皆さんへのお知らせ

ぜいきりん

個人住民税PRキャラクター
ぜいきりん

特別徴収の推進について

都および都内全62区市町村では、納税者の利便性向上を図るため、給与所得における特別徴収を推進する取り組みを進めており、原則として全ての事業主の皆さんに、特別徴収義務者の指定を実施しています。

特別徴収とは

事業主(給与支払者)が従業員(納税義務者)に代わり、毎月従業員に支払う給与から個人住民税を差し引き、納入していただく制度です。法令の規定により、給与の支払いをする際に所得税を徴収して納付する義務がある事業所は、特別徴収することが原則とされています。

従業員のメリット

(1)普通徴収で年4回に分けて納税するのに比べ、特別徴収は年12回に分けて給与から徴収されますので、1回当たりの納付額が少なくて済みます。
(2)給与から徴収されますので、納付のために金融機関等へ行く手間が省け、納付を忘れることがなくなります。

事業主のメリット

(1)個人住民税の税額計算は区が行いますので、所得税の源泉徴収のように事業主が税額を計算する必要はありません。
(2)総従業員が常時10人未満の事業所は、納付を年12回から年2回にまとめる納期の特例制度があります。
特別徴収の推進について詳しくは、都ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「eLTAX」の利用について

パソコンからインターネットを利用して、1回のデータ送信で複数の区市町村へ、申告・届け出ができます。利用者は、eLTAXホームページ(外部サイトへリンク)から利用の手続きが必要です。

詳しくは、eLTAXホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ

  • 税務課課税係
    電話:03-3578-2600から2609、2593から2597

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036