• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年9月 > 広報みなと2018年9月11日号 トップページ > 広報みなと2018年9月11日号 9月20日から26日は動物愛護週間です

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

広報みなと2018年9月11日号
9月20日から26日は動物愛護週間です

動物愛護週間は、生命(いのち)ある動物の愛護と適正な飼養について、皆さんに関心と理解を深めてもらうために「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)に基づいて設けられています。この機会に飼っている動物や身近な動物について、もう一度考えてみましょう。
区では、「人と動物との共生」をテーマに、これからも皆さんと一緒に、動物愛護に関するさまざまな問題に取り組んでいきます。

動物は愛情と責任をもって最後まで飼いましょう

ペットを家族に迎えることは、一つの命を預かることです。犬や猫の寿命は約15年です。飼う前に次のことが守れるか確認し、愛情と責任を持ってその動物が命を終えるまで飼いましょう。

  • 家族全員が賛成していますか。
  • ペットと一緒に暮らせる住環境ですか。
  • 食事・排せつ・しつけ・毛の手入れ等を毎日できますか。
  • 食費や飼養に必要な用具・病気の予防や治療・去勢不妊手術等の費用を負担できますか。

災害対策は考えていますか

ペットと共に暮らす場合、人間だけでなくペットの災害対策も考えておく必要があります。いざというときに備え、次の準備ができているか確認をしましょう。

  • ペットフードや水、常備薬(最低でも各5日分以上)、ペット用の食器・首輪・リード・トイレ用品・クレート(ケージ)等を用意していますか。
  • 狂犬病等の各種予防接種をしていますか。
  • 鑑札・狂犬病予防注射済票、迷子札、マイクロチップを着けていますか。
  • 嫌がらずにクレートやケージに入れますか。
  • トイレは決められたところでできますか。
  • 他の人や動物を怖がりませんか。

災害時には、人もペットも慣れない場所での避難生活を送ることになります。トイレ、怖がり、ケージに入らない等の問題は訓練で改善することができます。いざというときに備え、日頃から訓練しましょう。

犬や猫のトラブルを防ぐために

区には、犬、猫に対する意見・苦情が寄せられています。人と動物が快適に暮らせるようにマナーについて考えましょう。

ふんは持ち帰りましょう

「港区環境美化の推進及び喫煙による迷惑の防止に関する条例」では、ふんを持ち帰るように定めています。飼い主は、ふんを必ず拾い、自宅に持ち帰ってください。
尿も、放置することで臭いがひどくなるため、配慮が必要です。犬が尿をした後は、適切に吸いとり、その後水で流しましょう。散歩に行くときは、ふんを持ち帰る袋、水を必ず持参しましょう。港区のような住宅密集地では、ふん・尿はできるだけ自宅で済ませることを推奨しています。

ノーリードは絶対やめましょう

ノーリード(引き綱なし)で犬を散歩させることは「東京都動物の愛護及び管理に関する条例」で禁止されています。また、音や光に驚いて突然走り出し、他の人や犬に危害を与える可能性や、交通事故で死亡する事例もある、とても危険な行為です。犬と人の安全のために、きちんとリードを着け、確実に制御できるようにしましょう。長さを変えることができるリードを使用する場合は事故防止のため、短い状態で固定して使いましょう。

猫は室内で飼いましょう

猫は室内飼いが基本です。屋外での放し飼いは交通事故に遭ったり感染症に感染したりする危険があります。また、周りの住民の車やバイクに傷を付ける、ふん・尿をする等、近隣トラブルの原因にもなります。発情期の鳴き声防止や生殖器系の病気の予防のために去勢不妊手術も行って、室内で飼いましょう。

問い合わせ

  • みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係
    電話:03-6400-0043

地域における動物の相談について

  • 各総合支所協働推進課協働推進係
    • 芝地区
      電話:03-3578-3123
    • 麻布地区
      電話:03-5114-8802
    • 赤坂地区
      電話:03-5413-7272
    • 高輪地区
      電話:03-5421-7621
    • 芝浦港南地区
      電話:03-6400-0031

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036