• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2018年 > 広報みなと2018年9月 > 広報みなと2018年9月21日号 トップページ > 広報みなと2018年9月21日号 港区と全国をつなぐコーナー 第14回 埼玉県秩父(ちちぶ)郡小鹿野(おがの)町

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月21日

広報みなと2018年9月21日号
港区と全国をつなぐコーナー
第14回 埼玉県秩父(ちちぶ)郡小鹿野(おがの)町

花と歌舞伎と名水のまち

埼玉県北西部の秩父盆地中央にある小鹿野町(おがのまち)は、豊かな自然と伝統芸能が息づく「花と歌舞伎と名水のまち」です。今回は、町の魅力について、小鹿野町の森真太郎町長にお話を聞きました。小鹿野町には、日本百名山の一つ、両神山(りょうかみさん)をはじめ、日本の滝百選に選ばれた丸神の滝、日本の地質百選で国の天然記念物に指定されている「ようばけ」、冬場は氷柱の名所となった尾ノ内渓谷等、大自然に包まれながら四季の移ろいを感じられるスポットが数多くあります。

色鮮やかなダリア


両神山の山麓ではこの程、色鮮やかなダリアの花が見ごろを迎えました。日本有数の規模を誇るダリア園も9月1日に開園したばかりです。ダリア園には約350種、5000株のダリアが咲いています。猛暑の影響もなく、花の状態は良好です。11月上旬までお楽しみいただけます。

小鹿野町は、港区と長年にわたって文化交流を行っています。200年以上の歴史を誇る小鹿野歌舞伎を区民の皆さんに知ってもらおうと、町の子どもたちが平成4年度から麻布十番のパティオ広場等で歌舞伎公演を行っています。また、麻布十番納涼祭りに毎年ブースを出展し、名水百選に選ばれた毘沙門水やシイタケ、キュウリ等の名産品を販売しています。

森町長は「小鹿野町は町民の10人に1人が役者と言われるほど歌舞伎が盛んです。実は、私も役者です。港区の子どもたちを対象にした歌舞伎や自然体験のワークショップも行う予定で、今後ますます両地域の交流が深まればうれしいですね」と期待を寄せられました。

中学生歌舞伎

「この他にも、盆地ならではの寒暖差を利用して栽培されたキュウリや干し柿、ご当地グルメとして人気の『わらじカツ丼』や温泉等、まだまだ魅力は数多くあります。ツーリングに訪れるライダーをもてなすランチ特典の企画も行われています。秋や冬の小鹿野町を満喫しにいらっしゃいませんか」とお話しくださいました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部区長室広報係

電話番号:03-3578-2036