ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

広報みなと2019年2月11日
予算特集号
予算編成過程の公開

区は、より透明性の高い区政運営を実現するとともに、「参画と協働」を一層推進するため、令和元年度当初予算から編成過程を公開しています。

令和元年度当初予算要求から予算案決定までの経過

令和元年度当初予算案の規模は、一般会計1,416億円、特別会計468億円であり、総額は1,883億円となりました。当初要求からの経過は表1のとおりです。

表1 各会計当初予算・当初要求額比較表

 

区分

令和元年度
当初予算案

令和元年度
当初要求額

平成30年度
当初予算額

一般会計

1,416億円

1,601億円

1,389億円

27億円

1.9パーセント

特別会計

468億円

470億円

456億円

12億円

2.6パーセント

国民健康保険事業会計

243億円

246億円

242億円

1億円

0.3パーセント

後期高齢者医療会計

55億円

54億円

54億円

2億円

3.2パーセント

介護保険会計

169億円

169億円

160億円

10億円

6.0パーセント

1,883億円

2,071億円

1,844億円

39億円

2.1パーセント

一般会計

一般会計において、歳出予算要求額が1,601億円であるのに対し、歳入予算見込み額が1,361億円と、歳出と歳入の差額は240億円となっていました。

この差額を解消し、各事業をより効果的、効率的に実施するため、事業の必要性、緊急性、経費の妥当性等を精査するとともに、国、東京都の補助金や基金など歳入の確保を積極的に進め、令和元年度当初予算案をまとめました。

表2 一般会計当初予算・当初要求額比較表

 

区分

令和元年度
当初予算案

令和元年度
当初予算案

平成30年度
当初予算額

当初予算額対前年度比較増減額

当初予算額対前年度比較増減額増減率

歳入

1,416億円

1,361億円

1,389億円

27億円

1.9パーセント

歳出

1,416億円

1,601億円

1,389億円

27億円

1.9パーセント

差額(歳入-歳出)

0円

△240億円

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部財政課財政担当

電話番号:03-3578-2098