ここから本文です。

更新日:2019年2月11日

広報みなと2019年2月11日号
自転車ルールを守りましょう

傘差し運転の禁止

自転車は車道通行が原則です。13歳未満または70歳以上の人や、道路工事等でやむを得ず歩道を通行する際は、歩行者に十分注意し、車道寄りを徐行しましょう。また、車道に自転車ナビマーク・自転車ナビラインがある場合は、矢印の向きに沿って通行しましょう。

平成30年は、自転車事故件数が369件と、前年と比較すると45件の増加となっています。
自転車事故の特徴として、歩行者や乗用車との事故が多いことが挙げられます。自転車を運転する際は、被害者にも加害者にもならないよう、自転車ルールを守りましょう。

傘差し運転の禁止

傘さし運転の禁止

交差点では一時停止

交差点では一時停止

ながらスマホの禁止

並走の禁止

右側後方を確認してから通行

右側後方を確認してから通行

港区民交通傷害保険

少額の保険料で加入でき、交通事故でけがをしたときに、保険金が支払われます。
自転車賠償責任プランは、自転車事故で損害賠償が発生した場合、最高1億円まで補償されます。万一に備えて保険に加入しましょう。

問い合わせ

交通安全、自転車ルールについて

  • 地域交通課地域交通係
    電話:03-3578-2349

港区民交通傷害保険について

  • 芝地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-3578-3121
  • 麻布地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5114-8802
  • 赤坂地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5413-7272
  • 高輪地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-5421-7621
  • 芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係
    電話:03-6400-0031

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口