現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 広報紙 > 広報みなと > 広報みなと2019年 > 広報みなと2019年2月 > 広報みなと2019年2月11日号 トップページ > 広報みなと2019年2月11日号 「港区低炭素まちづくり計画」(改定)および「駐車場地域ルール」(策定)

ここから本文です。

更新日:2019年2月11日

広報みなと2019年2月11日号
「港区低炭素まちづくり計画」(改定)および「駐車場地域ルール」(策定)

都市の低炭素化の促進を図るため、平成24年12月に「都市の低炭素化の促進に関する法律(エコまち法)」が施行されました。区は、二酸化炭素排出量が東京都の中で最も多く、今後も大規模開発等により、事務所ビルの延床面積が増加し続けると予想されている実情を踏まえ、まちづくりをする上で総合的に対策を強化するため、平成27年10月に「港区低炭素まちづくり計画」を策定しました。
このたび、計画の具体的な施策の一つである「駐車機能集約化」を推進するため、「港区低炭素まちづくり計画」を改定するとともに、環状2号線周辺地区および品川駅北周辺地区の2地区の「駐車場地域ルール」を策定します。

港区低炭素まちづくり計画(改定)および駐車場地域ルール(策定)の概要

環状2号線周辺地区および品川駅北周辺地区の2地区について、「駐車機能集約化」の施策を推進するため、地域の駐車需要の実情に合わせた「駐車場地域ルール」を検討しました。そのうち駐車機能集約区域等、駐車場地域ルールを適用するために必要な事項を低炭素まちづくり計画(改定)に記載します。また、駐車機能集約化に向け、地域の実情に合わせた駐車場地域ルールを今後検討する地区として、六本木交差点周辺地区、浜松町駅周辺地区を追加検討地区として低炭素まちづくり計画(改定)に記載します。

共通事項

「港区低炭素まちづくり計画」(改定)および「駐車場地域ルール」(策定)は、港区ホームページの他、区政資料室(区役所3階)でもご覧になれます。
また、11月1日から30日に実施した「港区低炭素まちづくり計画(改定素案)」および「駐車場地域ルール(素案)」の区民意見募集(パブリックコメント)で寄せられたご意見に対する区の考え方についても、港区ホームページでご覧になれます。

問い合わせ

「港区低炭素まちづくり計画」(改定)について

  • 都市計画課街づくり計画担当
    電話:03-3578−2210

「駐車場地域ルール」(策定)について

  • 地域交通課交通対策係
    電話:03-3578−2263

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口