ここから本文です。

更新日:2019年2月11日

広報みなと2019年2月11日号
くらしのQ&A

Q

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というはがきが届きました。心当たりはありませんが、差出人が公的機関のようで不安です。どうしたらよいですか。

A

はがきに書いてある電話番号には絶対に連絡しないでください。無視して、そのまま放置しましょう。訴訟通知がはがきで来ることはありません。
最近、公的機関を思わせるような名称を名乗った機関からの、はがきによる架空請求の相談が多く寄せられています。
架空請求の差出人に連絡してしまった場合や、少しでも不安に思ったときは、消費者センターにご相談ください。

消費生活相談窓口

消費者センターでは、消費生活相談員が区内在住・在勤・在学者を対象に、個人の消費生活におけるトラブル等の相談を受けて問題解決へのお手伝いをしています。

訴訟通知のはがきの例

訴訟通知のはがきの例

問い合わせ

  • 消費者センター相談直通電話
    (受付時間:月曜から土曜午前9時30分から午後4時)
    ※土曜は電話相談のみ
    電話:03-3456-6827

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口